ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今、こんな旅がしてみたい!

【カナダ】プリンス・エドワード・カウンティ
フードマイレージって、知ってますか?
小さなエリアだからできるエコなグルメ旅

「今、こんな旅がしてみたい!」編集部
【第10回】 2012年9月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
エリア内にはファーマーズマーケットもたくさんある
Photo:Grupo Pico

 フードマイレージとは、直訳すれば「食料の移動距離」。これを短縮して食料・食材の輸送時に発生する二酸化炭素を減らし、地球にやさしい食生活を送ることを目指すという考え方で、1990年代半ばにイギリスで生まれた。

 今では「地元の食材を地元で消費し、エコで健康的な食生活をしよう」という概念を表す言葉となっている。

 フードマイレージ先進国のひとつであるカナダで今、最も注目を集めているのが、トロントの東、約120キロメートルにあるプリンス・エドワード・カウンティだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


今、こんな旅がしてみたい!

長年にわたって世界を旅する魅力を伝えつづけている『地球の歩き方』が、すべての海外旅行ファンに向け、毎年1回12月に発行している“旅先選び”のための雑誌が『今、こんな旅がしてみたい!』です。特にこの「地球の歩き方」の旅30は、“来年行くべきエリア”を世界中から30ヵ所厳選して掲載しています。「海外旅行に行きたい!」という気持ちはあるのだけれどどこに行ったらいいか分からない、という悩みを抱えている旅人の皆さんに、旅30の中から毎回1ヵ所をピックアップしてご紹介していきます。

「今、こんな旅がしてみたい!」

⇒バックナンバー一覧