ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ツイッター+αのつぶやき企業戦略

「つぶやき」で顧客満足度UP!の好循環
デルに学ぶツイッター活用の大原則

本荘修二 [新事業コンサルタント]
【第2回】 2010年2月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ツイッターで160万人近いフォロワーのいるデル・アウトレット(@DellOutlet)は、一つのベンチマークとなっているが、デルのツイッター活用がこれだけだと誤解してはならない。

 デル公式のもの、デル社員のものとツイッターのアカウントは多彩だ。さらに、ツイッターの世界に閉じずに、ツイッターのアカウントの運営を他の対顧客コミュニケーション・チャネル(しかも複数)と連携させている点に、デルのソーシャル・ウェブによるコミュニケーション戦略の特徴がある。

デルに学ぶ
ツイッター活用の三原則!

 デルのツイッター経由の売上はブラジル@DellnoBrasilの80万ドル弱、カナダ@DellHomeSalesCA の15万ドル強を加え、2009年12月頭までに合計で650万ドルに達している。しかし、商品販売はデルのツイッター活用のうち一部でしかない。

 デルのウェブサイトには同社が活用している主なツイッタ-のアカウントが紹介されている。@DellOutlet以外で主なものには、デル製品のニュース @Direct2Dell、技術情報を常時発信する@DellTechCenter、音楽・ビデオ・ゲームの情報@DellLoungeなどがある。

 この他、日本語の@Direct2Dell_JPなど紹介されている34のアカウント以外に、日本関係では日本法人@DellConsumer_JPや広報@DellPR_JPなどのアカウントがあり、デル全社では既に80を超え、増えつつある。

 多様にセグメントされたアカウントでは、100人以上のデル社員が顧客とコミュニケートしているのである。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

本荘修二 [新事業コンサルタント]

多摩大学客員教授、早稲田大学学術博士(国際経営)。ボストン・コンサルティング・グループ、米CSC、CSK/セガ・グループ会長付、ジェネラルアトランティック日本代表を経て、現在は本荘事務所代表。500 Startups、NetService Ventures Groupほか日米企業のアドバイザーでもある。


ツイッター+αのつぶやき企業戦略

ツイッターの発祥の地アメリカでは、すでに多くの企業が“つぶやき”を戦略的ツールとして活用し、売上げ増などの具体的な成果を上げている。ツイッターで企業やビジネスがどう変わるのか。本場の先進事例から学ぼう。

「ツイッター+αのつぶやき企業戦略」

⇒バックナンバー一覧