ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
北野正之の“即効GOLFエイド”

【第43回】アマチュアゴルファーのお悩み解決セミナー
Lesson43「あなたの肩のラインはどこを向いていますか?」

北野正之 [ティーチングプロ]
【第43回】 2009年6月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ターゲットに対して、まっすぐ立つ(体を平行にセットする)ためには、両肩を結んだ「肩のライン」をどこに向けるかが大きなポイントです。構えたときのそのラインの向きによって、ボールの打ち出し方向が変わるため、実戦(コース上)では肩のラインを重視して、正しいアドレスをつくっていきましょう。

肩のラインとスウィング軌道には密接な関係があり、そのラインの向きが方向性のカギを握っている

 アベレージゴルファーに多いミスが、肩のラインをターゲットに向けてしまうことです。そうすると、肩のラインが閉じて、体全体がターゲットよりも右を向いてしまいます。この構えからクラブをターゲット方向に振ると、カット打ちになりやすく、インパクトでフェースが開いた場合は大きなスライスに、フェースがかぶった場合は左に引っかけてしまうのです。

 肩のラインは、ターゲットでなく、「ターゲットの左」に向けるのが正解です。こうすると、今まで右を向いていた人は、かなりオープン(肩が開いている状態)に感じるかもしれませんが、そのスクエアな感覚を体で覚えることが大切です。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

北野正之 [ティーチングプロ]

1966年生まれ。アマチュアゴルファーの観察眼が鋭く、懇切ていねいなレッスンが人気。シェイプアップゴルフ所属。


北野正之の“即効GOLFエイド”

ビジネスマンにとって、ゴルフはビジネスにおいてもプライベートにおいても重要な「コミュニケーションの場」。そこで、初心者でも楽しく効率的に上達できる方法を徹底レッスンします。

「北野正之の“即効GOLFエイド”」

⇒バックナンバー一覧