ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

『「極上中古」選び方完全ガイド2013』より

プロが薦める「超狙い目中古マンション」
アンケート実施要領

著者・コラム紹介

住宅評論家・櫻井幸雄氏の選出により、全国規模で営業展開する大手仲介会社(住友不動産販売、大京リアルド、大成有楽不動産販売、東京建物不動産販売、長谷工リアルエステート、三井不動産リアルティ)の協力を受け、アンケートを実施した。

各社広報部を介し、営業・流通・仲介部門の担当者で、下記6エリアに精通しているプロ(各3名)に、無記名で回答してもらった。

(1)都心6区(東京都中央区、千代田区、港区、文京区、新宿区、渋谷区)
(2)それ以外の東京区部、市部
(3)神奈川
(4)埼玉、千葉
(5)中京圏(愛知、岐阜、三重、静岡)
(6)近畿圏(大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良、和歌山)

質問は、「これから中古マンション取得を考えている人に向け、常にウエイティングがあって、売り出しとともにすぐに買い手が付く、お薦めの中古マンション10物件と、その人気の理由を教えてください」というもの。

理由は、次の6項目より選択(複数回答)してもらった。それ以外の理由の場合、ひと言コメントを求めた。
(1)交通利便性: 通勤通学のしやすさなどの交通利便性が高い
(2)生活利便性: 買い物のしやすさなどの生活利便性が高い
(3)安全性:防犯、災害への備えなどの安全性が高い
(4)管理状況:管理状況が良好である
(5)設備:住宅設備が充実している
(6)割安感: 現状のコストパフォーマンスが高い

〔アンケートの集計結果〕

アンケート発送数108通(6社×6地区×3通)に対し、回答数は95通であった(88%)。

集計総物件数(複数回答も個別に集計)は788物件。

複数回答を除外した総物件数は614物件。
 

〔アンケートの発表方法〕

誌面では複数回答の物件のみを発表したが、Webでは全物件公開する。

鉄道路線別に整理した。複数路線乗り入れ駅の場合、回答いただいた路線以外の箇所に掲出した場合もある。

参考価格は坪単価を表示した。回答により、70平方メートル価格か実際の売出価格か不明なものがあったが( )内に入れ、そのまま掲出した。



DOLトップへ
昨日のランキング
直近1時間のランキング



DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧