ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ネット口コミ徹底活用テクニック
【第10回】 2008年4月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
村本理恵子 [マーケティング・コンサルタント]

「風説の流布」にだまされない
――株価が操作されるリスク

1
nextpage

 インターネットを使ったオンライントレードが普及しています。インターネット調査会社ネットレイティングスが2005年12月に行った調査によると、2005年11月のオンライン証券サイトの利用者が初めて400万人を超えました。下の図をご覧ください。調査結果を見ると、オンライントレード利用者数は日経平均株価に連動して増減しているようです。みなさんの周りにもオンライントレードを利用したデイトレーダーがいらっしゃいませんか。

個人投資家の情報源は
ネットにあり

 ネット個人投資家が急増した背景には、オンライン専業の証券会社の出現、ネット株取引のインフラ整備、安い手数料の実現などがあります。これに加えて、インターネットを利用して簡単に情報収集できるようになった影響も大きいと思います。

 下の図は、インターネット調査会社インタースコープが2006年9月に発表した、オンライントレード利用者の情報収集に関する調査結果です。検索エンジンを使った情報収集がトップですが、短期投資型のユーザーの約4分の1は「『お気に入り』に登録済みの個人のホームページやブログ」からも情報収集をしています。

 これは、と思う企業のホームページや各種情報サービスから、企業の業績などに関する情報を入手する以外に、専用掲示板での情報交換もさかんです。とりわけYahoo!ファイナンスの掲示板でのやりとりは、株取引を行う際に今や無視できない存在となっています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
お金のウソ

お金のウソ

中野晴啓 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



村本理恵子 [マーケティング・コンサルタント]

1979年東京大学卒業後、時事通信社に入社。世論調査やマーケティング・リサーチの分析に携わる。98年専修大学教授。同年(株)ガーラ代表取締役会長に就任。(株)ガーラ総合研究所所長をへて、マーケティング・コンサルタントとして独立。企業のマーケティング活動に最新のネット口コミ情報を取り入れ、新しいユーザー志向マーケティングの確立をめざし活動中。


ネット口コミ徹底活用テクニック

ネット上の口コミ情報をいかにキャッチし、有効活用するか。また、自社の危機管理に生かす方法を、口コミ分析の第1人者が豊富な実例で解説。

「ネット口コミ徹底活用テクニック」

⇒バックナンバー一覧