タイ 2012年12月13日

サービスアパートに勤務する日本人からの質問
「単身者が住む部屋の女性の出入りは管理するべき?」
タイ人経理部長ブンが在タイ日本人の質問に答える【ブンに訊け!】

バンコク発ビジネス・生活情報誌『DACO』編集部のタイ人経理部長、ブン(女性)が日タイの架け橋となるべく日本人からの質問に答えます。

読者からの相談:アパート連れ込みの是非
 いつも貴誌を楽しく拝読いたしております。
 早速悩み事を申し上げます。当方●●●にあるサービスアパートに勤務しています。部屋数は64部屋で、62部屋を日本人が占め、ひと部屋をのぞいてはすべて単身者です。
 その単身者の部屋にカラオケやマッサージ店の女性がよく出入りしております。アパートとしては、同居に近い場合には契約者の同意書をとり、かつ女性の身分証明書コピーを保管しております。それ以外の場合には、入室時に身分証明書を預かり、退出時に返却しております。
 現在のところ女性の出入りによるトラブルは有りません。
 ところが一部の方から、「女性が出入りするのはよろしくない」「出入りは禁止すべきだ」とのご意見があります。
 以前に「当館には入居者とそのご家族以外は入室禁止、部外者とはロビーにて面会してください」と通知しましたところ、一部の方から「寮ではないので、うるさすぎる」「そんなことをするならば退去する」などの意見があり、現在は前述のような対応をしておる次第です。
 あちらを立てればこちらが立たず、どうすれば良いでしょうか。ブンさん、女性に対しては聞きにくいのですが、第三者の意見として役に立てたくお尋ねします。
 以上長くなりましたが、本当に悩んでおります。よろしくお願いします。(ヒューイ)


【ブンからの回答】

 さて、今回の困りごとですが、女性を出入りさせたい人と水商売の女性の出入りが気にならない人は低層階、よろしくないという方は高層階へというように分けて住んでもらってはどうでしょう。

 サービスアパートもひとつのコミュニティですから、みんなが気持ちよく過ごせるようにしたいですよね。全居住者に協力してもらい、アンケートを実施してみませんか。アパートの居住者の意見としていろんな項目について賛成、反対をとり、パーセンテージを出して公開するのです。

 またアパート側から、部外者が出入りすることで
(1)騒いで他人に迷惑がかかる可能性がある。
(2)手引きされた泥棒が入る可能性がある。
(3)ほかの部屋からクレームが3回あったら出てゆくこと。
など事前にきっちりと通知しておくのです。そうすることによって、居づらい人、居たくない人は勝手に出てゆくでしょう。ヒューイさんが間に入って悩むことはありません。

 入居者が減り、収入が減るのは一時的でしょうが、トラブルが発生すると真っ先に責められるのはサービスアパートの管理側ですからね。ただしこれらを実施するにはサービスアパートのオーナーの了解をとりつけてからにしてください。でないとあなたがオーナーに「出てゆけ」と言われます。

バンコクの繁華街にあるホテルには、ジョイナー・フィーというものが設定されている。夜の商売の女性(男性の場合も)を自分が滞在している部屋に連れ込むと、チェックアウトの精算時に連れ込み料として追加で一回500~1000バーツ(約1350~2700円)を要求されるもの。ホテルの宿泊料金はシングルでもツインでも同じだから、予約時にもう一人の名前を出せばジョイナー・フィーは発生しない。その場限りの夜の女性(男性の場合も)を連れ込んだときのみ発生するシステムだ。セキュリティーの面では安心だが、ホテルからの請求書に計上されるジョイナー・フィーは「連れ込んだ」証拠になるので、出張経費の扱いには気をつけよう。【撮影/『DACO』編集部】

(文・撮影/『DACO』編集部)

 

 


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。