ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「キャリア未来地図」の描き方
【第2回】 2013年1月22日
著者・コラム紹介バックナンバー
原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント],千葉智之 [出逢いの大学学長]

得られるモノはお金だけじゃない
思いもよらない未来を描こう

1
nextpage

第1回は「ANDキャリア」という新しい発想について、千葉智之氏と原尻淳一氏のお二人にお話し頂きました。第2回はANDキャリアを突き詰めていくとどんな人生になるのか、手に入れられる様々なものについて語って頂きました。

千葉智之氏 大手総合建設会社に入社し31歳で総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍。「普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか」という人脈術をテーマに「出逢いの大学」を設立。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』出演。2011年より立教大学経営学部兼任講師。

消費から創造へのステップアップ

原尻 ANDキャリアは、食べていくためのお仕事=ライスワークと、夢や生きがいの探究=ライフワークの2軸で構成されるのだけれど、実はこの二つには成長の段階があります。

千葉 消費から創造へのステップアップですね。

原尻 最初のステップは誰もが消費から始まります。ブランド物をいっぱい持ってるとか、ギターを買って弾いてみたとか。それが消費。消費の思想って、英語で言うと「Have」の思想です。

千葉 そこからステップアップすると創造になりますね。自分がブランドになる、ギターでオリジナル曲を作曲したとか。消費から創造へとアップする。創造の思想って、英語で言うと「Be」だね。価値ある存在として、ここに在るという考え方。

「キャリア未来地図」。消費する段階から創造の段階へと上がっていく。

原尻 消費と創造はインプットとアウトプットと例えてもいいかも。インプットって案外辛いものです。でも、アウトプットはがぜん楽しい。

千葉 例えば僕の知り合いで、本人は全然、野球はできないんだけど、メジャーリーグにめちゃくちゃ詳しい人がいるんです。それでBSとかで解説者として呼ばれています。これはもう趣味の域を超えて、その人の存在価値が認められている状態なんです。彼のコメントはもう創造の領域に入っていると思うね。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント]

1972年埼玉県生まれ。
龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了後、大手広告代理店入社。入社から7年間、マーケティングプランニングを行う。大手レコード会社に転職後、アーティストのブランドマーケティングや映画の宣伝戦略立案、新規事業開発を担当。現在、株式会社ブルームコンセプトにて、メーカーの新商品開発やマーケティングのコンサルタントとして活動中。また、龍谷大学社会科学研究所共同研究員、龍谷大学経済学部アドバイザリーボードメンバー、日経ビジネススクール講師、環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員、日本初のセルフブランディングの学校『自分をつくる学校』のメイン講師として幅広く活動している。主な著書に『IDEA HACKS!』をはじめとする東洋経済ハックシリーズ、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)等がある。

千葉智之 [出逢いの大学学長]

1973年広島県生まれ。
広島大学経済学部卒業後、大手総合建設会社に入社し31歳で総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。転勤で広島から東京に上京し、友達ゼロの状態から3年で3000人以上の交友関係を築き、すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍。東洋経済新報社より『出逢いの大学』、『やる気の大学』2冊の書籍を出版。主催イベント『パワーディナー』は毎回数百人規模の参加者で大盛況である。「普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか」という人脈術をテーマに「出逢いの大学」を設立。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』出演。新聞、雑誌等メディア取材、講演会多数。2011年より立教大学経営学部兼任講師。


「キャリア未来地図」の描き方

千葉智之氏と原尻淳一氏に、お二人が大学の講義として、また、社会人向けのワークショップ「自分をつくる学校」で行っているキャリアの講義をベースに、新しいキャリアの模索の仕方や、自分の「特技」ゾーンの増やし方などを語って頂きました。

「「キャリア未来地図」の描き方」

⇒バックナンバー一覧