人生まるごとを網羅したキャリア論「ANDキャリア」、その全体像を表したのが「キャリア未来地図」です。キャリア未来地図を描くことで、今やることやこれから向かう先が見えてきます。皆さんも自分だけのキャリア未来地図を描いてください。

やることは簡単。地図を描くだけ!

「キャリア未来地図」は、自分のキャリアを仕事に限定せずに、仕事(会社)とプライベート(特技、趣味)、この両方を描きます。なぜなら、自分の未来への可能性は、仕事とプライベート両方の向かう先にあるからです。

 キャリアは二者択一の時代ではなく、ライスワーク(食べるための仕事)とライフワーク(生きがい、やりたいこと)の2軸で考えると、夢をあきらめることなくイキイキと生きていけます。大事なのは2軸を高めていくという考え方です。

 今はまだ突き抜けていなくても大丈夫。キャリア未来地図を描くことで、今いる場所とこれから向かう先が見えてきます。ライスワークとライフワークの2軸でやることを決めて、高めていく道筋をつかみましょう。

 これがキャリア未来地図です。四つのゾーンに分かれていますが、これを全部埋める人になるのが理想像です。ヨコ軸にはライスワークとライフワーク、タテ軸には所有するだけ消耗するだけの「消費活動」と、価値自体を作りだし周囲と分かち合う「創造活動」があります。