ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「キャリア未来地図」の描き方
【第5回】 2013年1月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント],千葉智之 [出逢いの大学学長]

本を借りる、幹事を引き受ける
ちょっとしたことで人とつながる10のコツ

1
nextpage

キャリアを描いていく上で、ライスワークでも、ライフワークでも人脈は大切です。苦難に直面したとき、助けてくれるのは仲間です。ライスワークなら先輩や上司、後輩といったタテのつながりだけでなく、同期や趣味の仲間といったヨコのつながりも大事です。愚痴を聞いてくれる同期には精神的に助けられます。ライフワークでは、地位や年齢はあまり関係なく、志や目的でつながり、お互いを高め合う同志になります。そんな人と「つながる」ためのちょっとしたコツと習慣をお伝えします。

先輩におススメの本を借りる

 尊敬する先輩のデスクに並んでいる本は必ずチェックしましょう。できる先輩は必ず業務で必要な本、最先端の本を読んでいます。

 話をする機会があれば「最近、面白い本は何ですか?」と質問してみましょう。先輩に本を「借りる」のがキモです。返すタイミングが先輩と議論できるチャンスになります。質問を用意しておくのは無論。分からなかった箇所を聞いてみたり、自分の意見を先輩にぶつけてみる。「おお、じゃちょっとお茶しにいく?」「今晩、空いてる?」と本をネタに話をする機会を作ってくれたりしますから。

 そうなったら、しめたもの。仕事でご一緒できなくても尊敬する先輩と本でつながっていると強いですよ。本を通じて定期的な交流が生まれます。もちろん本と議論を通じて自分も磨かれます。

歓送迎会の幹事を引き受ける

 歓送迎会を「小さなプロジェクト」と考える。解釈が全く変わります。送り出す人、迎える人を「顧客」として考えてみると、彼らを喜ばせる演出、店選び、時間割は貴重なビジネス体験に早変わり。上司や部署の人たちとのやり取りも緊密になるだけでなく、皆がビックリするような演出ができれば周囲からも一目を置かれます。身近な会の幹事こそ率先して引き受ける。プロデュース力を磨くチャンスです。

社内プロジェクトの事務局をやる

 事務局機能には、二つの側面があります。一つは「情報のハブ」になれること。自分に情報が集約されてきますから、新人でも普通の社員が知ることのない情報に触れます。これ、ありそうでない体験ですね。

次のページ>> 社内研修はサボらない
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント]

1972年埼玉県生まれ。
龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了後、大手広告代理店入社。入社から7年間、マーケティングプランニングを行う。大手レコード会社に転職後、アーティストのブランドマーケティングや映画の宣伝戦略立案、新規事業開発を担当。現在、株式会社ブルームコンセプトにて、メーカーの新商品開発やマーケティングのコンサルタントとして活動中。また、龍谷大学社会科学研究所共同研究員、龍谷大学経済学部アドバイザリーボードメンバー、日経ビジネススクール講師、環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員、日本初のセルフブランディングの学校『自分をつくる学校』のメイン講師として幅広く活動している。主な著書に『IDEA HACKS!』をはじめとする東洋経済ハックシリーズ、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)等がある。

千葉智之 [出逢いの大学学長]

1973年広島県生まれ。
広島大学経済学部卒業後、大手総合建設会社に入社し31歳で総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。転勤で広島から東京に上京し、友達ゼロの状態から3年で3000人以上の交友関係を築き、すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍。東洋経済新報社より『出逢いの大学』、『やる気の大学』2冊の書籍を出版。主催イベント『パワーディナー』は毎回数百人規模の参加者で大盛況である。「普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか」という人脈術をテーマに「出逢いの大学」を設立。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』出演。新聞、雑誌等メディア取材、講演会多数。2011年より立教大学経営学部兼任講師。


「キャリア未来地図」の描き方

千葉智之氏と原尻淳一氏に、お二人が大学の講義として、また、社会人向けのワークショップ「自分をつくる学校」で行っているキャリアの講義をベースに、新しいキャリアの模索の仕方や、自分の「特技」ゾーンの増やし方などを語って頂きました。

「「キャリア未来地図」の描き方」

⇒バックナンバー一覧