ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
超・ビジネスマナー診断テスト
【第17回】 2008年1月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
池田輝久 [エンパワー・ネットワーク株式会社 プリンシパル]

営業トーク編その2:Q.お客様の前で、自社のことを何と呼ぶ?

1
nextpage

このテストは、あなたがいかに「実践で役立つビジネスマナー」を身に付けているかを診断するものです。

毎回「初級問題:2問」「中級/上級問題:2問」の計4問を出題します。問題はすべてa、b、cの3択式なので、最初に行うときはあまり深く考えず、瞬時に正しいと思うもの、あなたが実際に行動するだろう答えを選んでください。問題の次のページには「解答と解説」が載っていますので、答え合わせをしながら、解説を読んでください。

まずは「初級問題」にチャレンジです。

初級問題

【Question 1】

 お客様の会社のことは、御社、貴社と呼びますが、あなたは自分の会社のことをお客様の前で何と呼びますか?

(a)弊社

(b)当社

(c)わが社


【Question 2】

 あなたは若手の営業です。取引先の社長がご馳走してくれることになりました。この機会に社長と親しくなれればと願っています。ついては、社長からどんな話を聞くのがいいでしょう?

(a)経営に関する話を聞く

(b)社長の趣味の話を聞く

(c)社長の昔話を聞く


「初級編:解答&解説」は次のページへ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

Shin 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
たった1年で、ド落ちこぼれを外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで成長させた超実践的成長ノウハウ! 「指摘のドラフトメール一元化」「最強のTodoリスト」……などコピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、自分を変えるために必死で考えたオリジナルの7つの仕事術を紹介。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/2~7/8)



池田輝久 [エンパワー・ネットワーク株式会社 プリンシパル]

人材活性の鍵となる「ビジネススキル」を提唱し、その第一人者として活躍。これまでに手がけた研修の受講生は7000名以上に上る。IT関連企業を中心に多数の研修・講演・コンサルティングの実績を持つ。新聞・雑誌・ウェブへの執筆のかたわら、メールマガジン『ビジネススキルTODAY』を配信、人気を博している。エンパワー・ネットワークのウェブサイト


超・ビジネスマナー診断テスト

あなたの本当の実力を診断! マニュアル通りのビジネスマナーは役に立たない。反常識思考で、ビジネスの場に即した実践なスキルを鍛えよう。

「超・ビジネスマナー診断テスト」

⇒バックナンバー一覧