ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ソーシャルディスラプト最前線

“都市密着型の投資と育成”でスタートアップを支援。TechStarsが考える起業成功の近道とは?

岡本彰彦 [Recruit Strategic Partners, Inc. 代表]
【第4回】 2013年1月28日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
3
nextpage

岡本 マイケル・アーリントンにインタビューしたとき、彼は「アメリカにはハリウッドはひとつしかなく、俳優や女優になりたければハリウッドに行く。シリコンバレーも同じで、ベンチャー企業を立ち上げたければ、みんなシリコンバレーに行く」と言っていたが?(本連載第2回「スタートアップ業界の重鎮マイケル・アーリントン インタビュー『日本のスタートアップよ。革命を起こしに私のところに来ないか?』を参照)。

David ニューヨークにも繁栄しているハリウッドのようなものはあると思う。ニューヨークでつくられた多くのテレビ番組もあるしね。だけど、シリコンバレーは独特で、あそこには驚くべきコネクションがある。より多くの資金を調達したい企業や、シリコンバレーの大企業と仕事をしたい会社にとっては、シリコンバレーでディープなネットワークを築くことは大事だと思う。そのためにシリコンバレーに住む必要はないが、集中した時間を割いて努力をする必要はある。

 金融関連やファッション関連の企業はシリコンバレーでは上手くいかないが、マイクロプロセッサの会社はシリコンバレーで上手くいくし、もしグーグルやアップルやシスコやシリコンバレーの大企業ととても緊密に仕事をしたいなら、シリコンバレーに行くべきだ。

岡本 では、もし自分の会社がハードコアテクノロジーとまるで関係ないものをつくっているなら……。

David 企業の数が少なくて雑音のない都市にいること、その都市の後押しを得て実際に何かをつくれる場所に留まっていることは、本当に強みになると思う。たしかマーク・ザッカーバーグは、フェイスブックをもう一度やりなおさなければならないとしたら、ボストンに留まるだろうと言ったんだ。

岡本 シリコンバレーで最も大きな会社であるフェイスブックが、もっと違ったやりかたをした、と?

David ザッカーバーグはどうしてそんなふうに言ったのか。彼がボストンで雇うことができたはずの従業員はもっと忠実だったろうからだ。シリコンバレーには、10年から15年同じ会社で働くという文化ではなく、競合他社へ移ることでキャリアを築いていく文化があるからね。ザッカーバーグのあの言葉にはそういう意味があると思う。

岡本 動画を加工したり共有したりするアプリViddy*1の開発者たちは、ロスで会社を立ち上げた。彼らはセレブたちの動画に注目していたから、拠点はロスでなければならなかった。
*1 Viddyは15秒の動画を投稿して友人と共有できるアプリケーション。インスタグラムの動画版といわれ、米国で注目のソーシャルアプリとなっている。

Adam そう、どこに本社を置いて有利に戦うか、という点について企業は賢くなる必要があると思う。ニューヨークにもロスにも、ほかのどんな都市にも、たくさんの同じような業界はあるけれども、特定の業界にフォーカスするという意味では、Viddyがやったことは理にかなっている。成功するかしないかには、多くの別の要因があるんだろうけど、僕はそう考える。

previous page
3
nextpage
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

岡本彰彦
[Recruit Strategic Partners, Inc. 代表]

株式会社リクルートの投資会社であるリクルートストラテジックパートナーズの代表取締役として、コーポレートベンチャーキャピタルファンドを活用し、日本のみならず、北米、東南アジアをはじめとしたグローバルな投資·事業開発活動を推進する。現職就任以前は、銀行、ベンチャーキャピタル、証券会社などでストラクチャード·ファイナンスや新事業開発に従事した後、2007年にリクルートに入社し、主に同社住宅カンパニーにおける事業開発の責任者とブランドマネジャーを担当。

ソーシャルディスラプト最前線

Facebook、Twitterといった、いわゆる「ソーシャルネットワーク」が日々の生活にかかせないもの、あえて言えば"必須のインフラ"となったことで「ビジネス」の変化が急激に進んでいる。
電力インフラの整備が、モータリゼーションの加速が、パーソナルコンピューターの普及が、かつてビジネスの変化を決定づけたように、いま現在、「ソーシャル」はビジネスにどのような変化をもたらそうとしているのか?
実際にソーシャルを使ったビジネスで急激に成長するサービスを紹介しながら、その変化の兆しを探っていく。

「ソーシャルディスラプト最前線」

⇒バックナンバー一覧