ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
今さら聞けないネットセキュリティ
【第1回】 2008年1月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
伊藤 僑

メールの基本はテキスト形式

1
nextpage

 電子メールを送信するとき、自分がどんな形式を使っているのかご存知だろうか? たいていはHTML形式かテキスト形式のいずれかを利用しているはず。

 HTML(HyperText Markup Language)というのは、ホームページを作成するときに使用されるページ記述言語のこと。だから、メールを作成する際にHTML形式を利用すれば、ホームページと同様のビジュアル表現を行なうことができる。具体的には、使用する文字のサイズやフォントの種類、飾り、配置などを細かく指定したり、図形や写真、アニメーション等を文章中に貼り込むことなどが可能になる。

 これに対し、テキスト形式では文字情報しか送信できない。文字のサイズやフォントの種類も選ぶことはできないが、データ容量が小さくて、すべての電子メールソフトで利用できるという利点がある。携帯電話やPDA(携帯情報端末)にメールを送るときも、テキスト形式であれば通常なら受信可能だ。

HTMLメールでのトラブル

 HTML形式でメールを送ると、こんなトラブルも……。

 子育ても一段落したことから、仕事を再開しようと、思い切って自分専用のパソコンを購入することにした元翻訳者。自分専用は初めてだが、それまで夫のパソコンを借りて友人とメールをやり取りしたり、オンラインショッピングを楽しんでいたので特に操作に悩むことはなかった。早速、仕事仲間にメールを送ってみたが、いくら待っても返信が来ない。そこで、電話で問い合わせたところ、メールは届いていないという。何度、送り直しても結果は同じ。そこで、夫のPDAと娘の携帯電話にもメールを送ってみたが、メールは着信したものの、文面が読めないという。

 これはメールがHTML形式だったことがトラブルの原因だった。HTML形式のメールは容量が大きいので、ウイルスメールを警戒した受信メールの容量制限にひっかかってしまったから。HTML形式はウイルス感染の恐れもあって嫌われているから通常のメールには使用しないほうが賢明。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


伊藤 僑

1958年生まれ。明治大学法学部法律学科卒。コンピュータ、ネットワーク関連の専門誌を中心に執筆活動を行う。


今さら聞けないネットセキュリティ

ウィルス、ネット詐欺、著作権侵害などなど、便利でありながら実は危険な落とし穴がいっぱいのインターネット。あなたをネット被害から身を守るノウハウを毎回レクチャー。

「今さら聞けないネットセキュリティ」

⇒バックナンバー一覧