タイ 2013年2月7日

タイに住む日本人の日常のギモン
「チップの正しい払い方を教えてください!」

バンコク発ビジネス・生活情報誌『DACO』編集部のタイ人経理部長、ブン(女性)が日タイの架け橋となるべく日本人からの質問に答えます。

読者からの質問:チップの迷いごとなど
 いつもためになる情報を有難うございます。大変勉強になっています。困り事と言うのか分かりませんが、素朴な疑問があります。
 以前にもチップの件で相談があったかと思いますが、以下の扱いに迷っています。
(1)日系の床屋さんではチップをどうしてますか? 始まりから終わりまで何人かが関わっており、どうしていいか分からず、今は渡していません。
(2)サービス代10%とか既に取られている食堂などは、払いますか? 私は10%もとられて払うのはとても無理なので払っていませんが。
(3)ディスコやクラブ等のトイレにいるマッサージサービスには、その都度チップ払いますか? 私は落ち着かないので、断っていますがお絞りとか渡されるので、その都度20バーツ渡してます。
(4)アパートのガードマンが車のドアを開けてくれたり、荷物を持ってくれたときはどうしてますか? 私は、払っていませんが。
 他にも素朴な疑問があります。
(5)食堂などで最初に飲み物の注文を聞かれますが、なんと言っているのか分かりません。どうしても、「ナーム・アオ・アライ・マイ?」とは聞こえません。
(6)よく、「ニャ」と語尾につけて話しているのが聞こえますがどういう意味でしょうか?
などなどです。(岩さん)


【ブンからの回答】

チップは気軽に考えて

 タイでのチップは欧米と違い、気楽に考えていただいて構いません。床屋さんでも食堂でも、とってもいい気分だったらちょっとあげればいいんです。日系の床屋さんは知りませんが、編集部近くの美容院で髪を洗ってもらい、違う人がドライヤーをあてますが、洗う人が上手なので、いつもキャッシャーに「あの人にあげてね」と30~50バーツ(約95~160円)渡しています。

 トイレのマッサージが嫌ならば10バーツ渡して断ってはいかがでしょうか。

 ガードマンへは払う必要はないと思います。そのかわりどこか遠出したり、日本へ一時帰国した折に、お土産をあげたほうが「大事にされているんだ」と喜ぶと思いますよ。

いろんな注文のとり方

 普通は「ナーム・アオ・~」ではなく、「アオ・ナーム・~」です。これですと「何が欲しいんだい?」みたいなニュアンスなので食堂ならアオの代わりに「ラップ(受け取る)」「サン(頼む)」「トンカーン(必要)」「プローム(用意)」という単語を使うことが多いと思います。

 また飲み物は「クルアン・ドゥーム」と言うこともあります。

 「ニャ」の語源は「ニィー(これ)・アライ(なに)?」が短縮したものと推測しています(辞書にありません)。「ほう」「これこれ」「ちょっとぉ」「ねぇ」という呼びかけや感動、会話の調子を整えたりする間投詞として使われますから、よく耳にされるのだと思いますニャ。

タイのホテルやレストランでは定価に加えて10%のサービス料、その合計の7%がVAT(付加価値税。日本の消費税に相当)として徴収される。たとえば1000バーツの商品を購入すると100バーツ(約315円)がサービス料。そして1100バーツの7%である77バーツがVAT。よって伝票に1177バーツが計上される。【撮影/『DACO』編集部】

(文・撮影/『DACO』編集部)

 

 


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。