ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く

罪と罰
アイドルの丸刈りと、死刑囚の肉筆

降旗 学 [ノンフィクションライター]
【第21回】 2013年2月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 まずは、このやり取りを――。

 秋元「そのさ、大丈夫? 他のメンバー、こういうことないんだろうね?」
 指原「ないです。他のメンバー、みんな意識高いですし。私はむかし、
    あまりにも意識が低かっただけで、ないです」
 峯岸「どうするんです? 今後、もし何かあったら」
 秋元「へえ? 勘弁してよ。他のメンバーね……、これさ
    毎月出てくると、俺もつらいよね」

 昨年六月、『AKB48のオールナイトニッポン』で指原莉乃さんのHKT48への移籍が発表された際のやり取りだそうだ(週刊文春2月7日号より抜粋)。当の本人の隣の席には、峯岸みなみさんが座っていた。峯岸さんは“みぃちゃん”の愛称で呼ばれているらしい。

 今回は、そのみぃちゃんがやらかした。

 EXILEの弟分ダンサー・白濱亜嵐くんのマンションお泊まりデートをスクープされたのである。報じたのは、もちろん週刊文春。やるね、文春は。みぃちゃんは指原さんの電撃移籍をすぐ横で聞いていたのに、どうしちゃったのかな。

 彼女は昨年二十歳になり、大人の仲間入りをしたのだからお酒も合コンも恋愛も自由だが、指原さんと同様にAKB48のメンバー。AKBと言えば、私のようなおじさんでも名前は知っている、押しも押されもせぬ国民的アイドルグループだ。六人くらいならメンバーの名前を言えるぞ。

 秋元康さんが手がけたこのアイドルグループでは、恋愛はご法度なのだそうだ。

 その禁を破ったものだから、さぁたいへん――、とばかりに、峯岸さんは先手を打った。長髪をばっさりと切り落とし……、切り落とすどころか“丸刈り”にして、セルフ謝罪会見をYoutubeにアップした。ご覧になった方も多いと思います。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

降旗 学[ノンフィクションライター]

ふりはた・まなぶ/1964年、新潟県生まれ。'87年、神奈川大学法学部卒。英国アストン大学留学。'96年、小学館ノンフィクション大賞・優秀賞を受賞。主な著書に『残酷な楽園』(小学館)、『敵手』(講談社)、『世界は仕事で満ちている』(日経BP社)他。


新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く

三面記事は、社会の出来事を写し出す鏡のような空間であり、いつ私たちに起きてもおかしくはない事件、問題が取り上げられる。煩瑣なトピックとゴシップで紙面が埋まったことから、かつては格下に扱われていた三面記事も、いまでは社会面と呼ばれ、総合面にはない切り口で綴られるようになった。私たちの日常に近い三面記事を読み解くことで、私たちの生活と未来を考える。

「新聞・週刊誌「三面記事」を読み解く」

⇒バックナンバー一覧