ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「キャリア未来地図」の描き方
【第9回】 2013年3月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント],千葉智之 [出逢いの大学学長]

2つのキャリアは1つの努力で手に入る。
できる人がやっているショートカットの法則

1
nextpage

1つのことをやり続けて創造的な領域にたどり着くと、それは大きな力になります。どんなジャンルであっても、それまでに蓄積したノウハウやスキルは、分野をまたがって展開することができるのです。やりたいことや趣味で極めたスキルは、仕事にも応用が利きます。逆も同じです。
つまり、何か1つを極めると、2つ目以降がとっても楽になるのです。「食べていくための仕事=ライスワーク」と「やりたいこと=ライフワーク」、2つのキャリアを両方やるのは2倍の労力がかかるかというとそうではなく、1つ突き抜けると、もう1つ高める道のりをショートカットできるのです。
そんな創造領域にまで1つを極めるためのちょっとしたtipsをご紹介します。

人に教えてみる

 後輩に教えてみましょう。自分の実力が試されます。人は教える立場になって初めて、深い本質が理解できます。後輩からの質問に困ってしまうことがあれば、それは自分がまだ分かっていない証拠です。

 また同期や同僚など、社内ヨコ系の勉強会もおすすめです。自分がやっている仕事について話すだけで構いません。驚くほどお互い知らないコトばかりでしょう。様々な部署の仕事を教え合うことで、会社全体の仕事を俯瞰で見られるようになります。

 ライフワークでも同じことです。人に教えることにチャレンジしてみましょう。要点を咀嚼し、分かりやすく例え話などを交えながら話す必要があることに気づくでしょう。

部署の教科書を作る

 これまで経験してきて大事だと思ったことや本で読んだこと、先輩に教えてもらったことのエッセンスを集約して、思い切って「自分の部署の教科書」を作ってみましょう。さらに先輩にチェックしてもらい、バージョンアップする。これを部署で共有しましょう。そうすると、後輩必須の虎の巻になるだけでなく、部署の共有財産になります。

 この教科書にケーススタディが合わさると、さらにビジネスに直結した資料になり、会社の社内研修のコンテンツになります。こうなるともはや会社の財産です。

 作ったあなたは会社の財産を作ったコンテンツ・エディターとして周囲から賞賛されるのは当然として、新入社員研修などの先生として、また違ったキャリアを構築するきっかけになるかもしれません。

次のページ>> アイデアは2案出す
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


原尻淳一 [マーケティング・コンサルタント]

1972年埼玉県生まれ。
龍谷大学大学院経済学研究科修士課程修了後、大手広告代理店入社。入社から7年間、マーケティングプランニングを行う。大手レコード会社に転職後、アーティストのブランドマーケティングや映画の宣伝戦略立案、新規事業開発を担当。現在、株式会社ブルームコンセプトにて、メーカーの新商品開発やマーケティングのコンサルタントとして活動中。また、龍谷大学社会科学研究所共同研究員、龍谷大学経済学部アドバイザリーボードメンバー、日経ビジネススクール講師、環境省家庭エコ診断推進基盤整備事業検討委員、日本初のセルフブランディングの学校『自分をつくる学校』のメイン講師として幅広く活動している。主な著書に『IDEA HACKS!』をはじめとする東洋経済ハックシリーズ、『アイデアを形にして伝える技術』(講談社現代新書)等がある。

千葉智之 [出逢いの大学学長]

1973年広島県生まれ。
広島大学経済学部卒業後、大手総合建設会社に入社し31歳で総合メディア企業へ転職という異色のキャリア。転勤で広島から東京に上京し、友達ゼロの状態から3年で3000人以上の交友関係を築き、すべての業界に顔の効くコネクターとして活躍。東洋経済新報社より『出逢いの大学』、『やる気の大学』2冊の書籍を出版。主催イベント『パワーディナー』は毎回数百人規模の参加者で大盛況である。「普通のサラリーマンがどうやっての実のある人脈を形成していくか」という人脈術をテーマに「出逢いの大学」を設立。NHK『めざせ!会社の星』、フジテレビ『ホンマでっか!?TV』出演。新聞、雑誌等メディア取材、講演会多数。2011年より立教大学経営学部兼任講師。


「キャリア未来地図」の描き方

千葉智之氏と原尻淳一氏に、お二人が大学の講義として、また、社会人向けのワークショップ「自分をつくる学校」で行っているキャリアの講義をベースに、新しいキャリアの模索の仕方や、自分の「特技」ゾーンの増やし方などを語って頂きました。

「「キャリア未来地図」の描き方」

⇒バックナンバー一覧