ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「婚迷時代」の男たち

データマッチングで検証!婚活成功率は、「飲酒、喫煙」をやめれば上がる?

西川敦子 [フリーライター]
【第21回】 2009年8月21日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 建設会社に勤める営業マン、見本太郎さん(独身)は首をかしげている。

 年齢36歳。年収500万円超。身長は170センチで、体重70キロ。両親とともに都内の持家1戸建てで暮らしている。

 そろそろ結婚を、とあせりはじめ、昨年ころから合コンやパーティー、婚活サイトとあれこれ手を尽くし、出会いを探し始めた。なかには「おっ」という可愛い女性もいるにはいたが、なかなか交際にはつながらない。

 正社員で年収もそこそこ。容姿、学歴、性格などを見ても、取りたてて難があるわけでもない見本さん。

 いったい何が悪いというのだろうか――。

シミュレーションに見る
婚活女子たちの「標的」

 いまださかんな婚活ブーム。女性誌を開けば、婚活ワンピに婚活アクセ、彼の心をとりこにする婚活手料理などなど、婚活尽くしの特集が並んでいる。

 だが、そんな女性たちの熱意は、必ずしも見本太郎さんのような男性には向けられていないようだ。

 実際、厚生労働省・人口動態統計の最新の結果、平成21年4月の速報値を見ると、婚姻件数は6万1565件。昨年同月を2368件下回っている。

 たしかに昨年の婚姻率(人口千対)は5.8と前年の5.7を上回ったが、最近の勢いは今ひとつだ。平均的男性には向けられない婚活女子の情熱は、それだけ空回りしているといえる。

 では、彼女たちが狙い定める相手とは、いったいどんな男性なのか。

 結婚情報サービス大手、オーネットのシミュレーションによって、意外な事実が明らかとなった。

オーネットのシミュレーション体験画面。実際は、目立たないブースの中で行う

 オーネットはコンピュータによるデータマッチングにより、結婚相手を紹介する会社だ。4万8598人と、業界最大規模の会員数を擁する同社(ただし、自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員を含む)。そのサービスの最大の特徴は、豊富なデータベースによる「検索力」である。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
西川敦子氏の最新刊!「ワーキングうつ」

ダイヤモンド・オンライン、アクセス数ナンバー1の人気連載を大幅加筆・修正し遂に書籍化!「職場うつ」から休職→退職→再就職困難→生活保護という、急増する「貧困への負のスパイラル」を断ち切るための5つの方法を紹介。1500円(税別)

話題の記事

西川敦子 [フリーライター]

1967年生まれ。上智大学外国語学部卒業。編集プロダクション勤務を経て、独立。週刊ダイヤモンド、人事関連雑誌、女性誌などで、メンタルヘルスや介護、医療、格差問題、独立・起業などをテーマに取材、執筆を続ける。西川氏の連載「『うつ』のち、晴れ」「働く男女の『取扱説明書』」「『婚迷時代』の男たち」は、ダイヤモンド・オンラインで人気連載に。


「婚迷時代」の男たち

仁義なき最新の婚活事情から、結婚をビジネスにする企業、結婚生活や離婚の実態までを徹底取材。「結婚」という2文字に翻弄される男たちの姿を追う。はたして「結婚」は男を幸せにするのか――。

「「婚迷時代」の男たち」

⇒バックナンバー一覧