ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
乱高下する相場に勝つ
【第3回】 2013年6月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
Tyun [デイトレーダー]

乱高下したあとの
トレンドに乗る!

1
nextpage

デイトレ&スイングの基本スタイルとは何か。相場が大きく動くとき、デイトレではどうやって儲ければいいのか――。「1000万円株バトル!!」チャンピオンのTyun氏に、自身が実践する手法を解説してもらった。

デイトレ&スイングの基本はブレイク狙い!

 あくまで私の推奨するスタイルですが、デイトレでもスイングでも基本はブレイク狙いです。つまり、株価の流れについていくのが大前提になります。

 ブレイクとは、文字通り、株価がいままでにつけた高値や移動平均線などを突破して上に行くこと(あるいは安値を突破して下に行くこと)を指します。

 上に突破するブレイク点としては、いままでの高値、ゴールデンクロス、移動平均線、キリのいい株価(例えば1000円)などいろいろありますが、私が一番重視しているのは単純に「高値をブレイクすること(売りの場合は、安値をブレイクすること)」、そして「価格帯別出来高が集中しているゾーンをブレイクすること」です。

 もちろん、逆張りやこれ以外の方法で成果を挙げている人はいるので、すでにほかのやり方で成果を出している人なら、無理にやり方を変える必要はありません。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


Tyun(チュン) [デイトレーダー]

デイトレーダー。2005年に株式投資デビュー。荒稼ぎするより大負けしないことを重視し、コツコツトレードで堅実に稼いでいる。2007年以降、月単位ではほぼ負けなし(月ベース68勝4敗)。2008年には週単位収支で無敗。現在は1億円超の資金を運用。「ZAi」で連載された「1000万円株バトル!!」に参戦。圧倒的な強さで優勝する(4カ月半の期間で1000万円→1304万円に増やし、1カ月後1284万円で優勝)。


乱高下する相場に勝つ

アベノミクス効果で大きく上昇した日本株相場。しかし、右肩上がりの順調な相場は終わり、頻繁に乱高下が起こる不安定な相場になっている。このように先が読めないときには、長期投資よりもデイトレやスイングトレードで手堅く儲けるほうが安全だ。短期トレードの魅力やコツを「1000万円株バトル!!」優勝者のTyun氏が語る。

「乱高下する相場に勝つ」

⇒バックナンバー一覧