ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

年間購入額30万元超のVIP含む会員数800万人
日系メーカーが苦戦する中国化粧品市場で勝つ方法
――斉 晶岩・LAFASO JAPAN代表

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第103回】 2013年6月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

中国の経済成長に伴って、都市部を中心に女性の社会進出が急速に進み、美容に関する関心も時を同じくして高まっている。彼女たちは手にした所得を、お洒落にも使うようになっている。こうした社会の変化に上手く乗って、急成長しているのが知る人ぞ知る中国ECビジネスの化粧品部門で売上No.1を誇る「楽蜂網(LAFASO)」だ。日本には資生堂など、世界でも知名度の高い化粧品メーカーが多い。しかし、中国では爆発的に売れているというニュースはあまり聞かない。LAFASOグループ日本法人社長の斉氏に、同社の販売力の秘密と、日系化粧品メーカーが中国市場で勝ち残るためのポイントを聞いた。

会員数800万人、年間売上18億元
事業開始から5年で中国最大手に

斉 晶岩・LAFASO JAPAN代表

――中国ECで化粧品を一番売っているLAFASOとは、どういう会社ですか?

 LAFASOグループは、元CCTV(中国中央テレビ)アナウンサーの李静が2000年に創業した会社です。はじめは中国初の民間メディアブロダクション会社としてスタートしました。李静自らも人気タレントとして活躍しながら、中国初のファッショントレンド番組「美麗◎佳人」(◎はにんべんに「悄」のつくり)、中国版“徹子の部屋”と言われている「超級訪問」などの人気テレビ番組をいくつもプロデュースしています。

 2008年にはプライベート・エクイティ(PE)ファンドのセコイアキャピタルからの出資を受け、化粧品ECサイト「楽蜂網(LAFASO)」を立ち上げEC事業にも参入しました。楽蜂網(LAFASO)は、現在会員数800万人、年間売上18億元の中国最大手の化粧品ECサイトとなっています。またイベントの企画運営もやっており、2011年に北京で行われた東京ガールズコレクションも我々がプロデュースしています。

――化粧品ECサイト「楽蜂網(LAFASO)」の競争力の源泉は、テレビ番組等のメディアを押さえていることですか?

 おっしゃるように弊社で製作しているファッショントレンド番組「美麗◎佳人」等メディアの力も我々の強みの一つです。「美麗◎佳人」は週5日、毎回30分放映されているテレビ番組で、美容アドバイザーやタレント、モデルが20~30代中国人女性向けの注目商品、話題の新商品を楽しく紹介する番組です。

 この番組で紹介した商品が、放送直後から爆発的に売れるのです。これまでに、資生堂TSUBAKI、大塚製薬 SOYJOY、ちふれ化粧品などの日系商品も取り上げています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧