ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方

観光庁を民間委託せよ!?

マーケティングの専門家を登用してリピーター客を増やせ!

竹中平蔵 [慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長],上田晋也 [タレント]
【第32回】 2008年11月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

上田 この10月に、中央官庁の新しい組織として、観光行政を指揮する「観光庁」が発足しました。「中央官庁に外局施設が新設されるのは、実に金融庁以来8年ぶり」ということで、期待が集まっています。

 そこで今回は、日本の観光行政、つまり外国人訪問客を増やすにはどうすればいいのかを考えましょう。この観光庁の創設には、竹中さんも一役買ってらっしゃるんですよね?

竹中 直接ではありませんが、2001年に経済財政政策担当大臣に就任した際、地方を活性化する切り札の1つとして、「観光」をアピールし始めたのは私です。

 その時に、当時官房長官だった福田康夫前総理が官邸に勉強会を作ってくれたんです。それが発展して02年に骨太方針に「観光の振興」が掲げられ、そして03年からの「ビジット・ジャパン・キャンペーン」につながって行ったという経緯があります。

 ただし、この度やっと観光庁の設置が実現しましたが、まだまだ課題が多いのが実情です。

上田 なるほど。それでは、まず日本の観光の現状を見てみましょう。

 日本を訪れる外国人観光客の数は、毎年確実に増えています。00年から日本への団体旅行が解禁された中国、05年からビザが不要になった韓国や台湾といった、アジアの国々からの観光客が増加しているのが主な理由ですね。07年の旅行者数は835万人と、5年前から1.5倍に増えました。さらにこの10年間で見ると、倍増しています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

竹中平蔵 [慶應義塾大学教授 グローバルセキュリティ研究所所長]

1951年生まれ。一橋大学経済学部卒業後、日本開発銀行に入行。ハーバード大学、ペンシルバニア大学客員研究員、大阪大学助教授、慶應義塾大学教授などを経て、01年より小泉内閣で金融担当大臣、経済財政政策担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣を歴任。04年から06年まで参議院議員。

上田晋也 [タレント]

1970年生まれ。お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」メンバー。早稲田大学教育学部中退。91年に有田哲平とコンビ結成。レギュラー出演番組多数。


竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方

経済学者・竹中平蔵と、くりぃむしちゅーの上田晋也が、毎週楽しくわかりやすく日本の経済を解説。同名テレビ番組(BS朝日、朝日ニュースター)の一部を再構成してお届けします。

「竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方」

⇒バックナンバー一覧