中国 2013年9月2日

邱永漢からもらった言葉
【第1回】「一円玉でもしっかり拾ってください」

お金儲けの神様「邱永漢」人生最後の弟子で、2005年より中国四川省成都に在住。日本生まれの韓国人で、現在はグループ会社3社の社長兼取締役を勤める金さん。邱先生との日々はまさに「邱永漢学校」とも呼べるもの。その中で、今も金さんのこころに残る、邱先生の言葉を紹介してもらいましょう。

 「これ、僕の新しい本だから読んでご覧なさい。お金持ちになりたいでしょ」と微笑みながら、邱永漢は私に本を手渡しました。

 本のタイトルは『お金持ちになれる人』。

 これまで過去の事業、とりわけ事業の立ち上げ期の話を書いてきました。まあ、失敗ばっかりなわけですが、それ以降も失敗を通じてたくさんを学び、そしてまた師匠である邱永漢に学んできました。

 我が師、邱永漢は「お金儲けの神様」として世に知られておりました。生前、たくさんの事業を生み出し、たくさんの事業家を育て、そしてなによりお金持ちになるために必要な思想をこの世に残してきました。それだけでなく、仕事、知恵、行動、人が生きていくための思想、そしてお金と幸せの関係を解き明かしてきました。

 そんな師匠の横で、生の邱永漢から聞いた話が、私の血となり肉となり、私の人生と思想に深く影響を与えてきたわけです。邱永漢の弟子は私一人ではありませんので弟子一人ひとりの理解は違うと思いますが、これから数回は、私がこの「邱永漢学校」で何を学んだのかをお話したいと思います。

相続財産は100億円以上

 私が邱永漢から受けた相続は100億円以上です。――というと驚くかもしれませんが、もちろん現金で受け取ったわけではありません。

 私はこの約10年間で、邱永漢のやり方に学び、それを実行し、数億、数十億、そして100億を超える資産をつくった人を見てきました。だからこそ、邱永漢から譲り受けた「思想」には100億円以上の価値があると思うのです。

「思想」というのは、もっとも効率のよい相続資産ではないかと思います。

 第一に、相続税がかからない。また相続額が無制限。
 第二に、相続人(相続を受ける人)を特定しない。

 私が受け取った資産はかように価値があるもので、生きる指針としてたいへん意味があるものだと思います。

 邱永漢は、自分の本ができると弟子の私たちに一冊ずつプレゼントしてくれました。かならず、裏表紙に万年筆で手書きの一言を添えて。例えば株に興味がある人なら「株の儲けはガマン料」という具合です。

 邱永漢の本に、『お金持ちになれる人』があります。私がプレゼントされた本の裏表紙にはこう書いてあります。

「一円玉でもしっかり拾って下さい」

 どんな言葉がしたためられているか毎回楽しみにしていた私は、お金持ちになれる秘密を期待しながら手に取った本に「一円玉でも……」とあるのを見て、苦笑せざるを得ませんでした。というか、思わずその一文に見入ってしまいました。

 数学でその昔、線は点の集合であると習いましたが、同様に大きなお金は1円の集合体でしかないわけです。だからその1円を大切にできる人だけが、お金持ちになれるというわけです。

 たしかにまわりを見渡すと、お金持ちになれない人はお金にだらしない人が多く、お金を大切にしていません。

 先日、従業員の宿舎に掃除に行きました。そしたら出るわ出るわ、枕の下、トイレの便器の横、洗い場の下、ベッドの下とあらゆるところで小銭が見つかるのです。それを見て私は、「あのね、お金持ちになる準備ができていないから、君たちのお金はまだ多くないんですよ」と話したくなるわけです。

 車の中を見ても、このことはよくわかります。お金の貯まらない人は、サイドポケット、灰皿入れなど、車のあちこちに小銭が散らばっています。これがお金持ちになれない人の共通の特徴です。

先生が私にくださった『お金持ちになれる人』(ちくまプリマー新書)【撮影/金伸行】
こころに残る言葉が……【撮影/金伸行】

橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。