フィリピン 2013年9月6日

マニラ・美形ゆえ、たらい回しに!
働いて妹を養う、美少女・デバイン奮闘記

フィリピン在住17年。元・フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクで、現在は「退職者のためのなんでも相談所」を運営する志賀さん。今回は、自ら大学に通いながら、日々スーパーで働き、高校生の妹を養っている美少女・デバインの奮闘記です。

 ホリーウイークHoly Week(聖週間)の休暇でタバコ市の農場を訪れた折、空港のあるレガスピ市のカーネル(私の仕事の相棒ジェーンの夫)の実家に泊まった。せっかくの機会なので、夕食をとりにレガスピ港の脇にできた新しいモール(イン・バルカデロ・デ・レガスピ)に出かけた。そこに入っているファストフード店INASAL(イナサール)で、今回の話の主人公デバインが働いているのだ。

 私は2002年にレガスピ近郊のタバコ市に農地を購入し、終の棲家としてそこに農場と住居を建設した。そのとき、もっぱら私の食事の世話をしてくれたのがデバインだ。

 彼女は当時12歳だったが、すでに顔も身体も大人で、男心をくすぐるものを持っていた。インド人との混血で(当時はアメリカ人との混血と聞いていたが、その後インド人であることが判明)、大きな目と整った顔つきのかなりの美形だった。しかし今回久しぶりに会ったら、まだ若干21歳なのにかなりの重量級になっていて、ダイエットを強く勧めておいた。

5年前、まだ17歳のデバインと私の息子。ちょっとお似合いのツーショットだ【撮影/志賀和民】
デバインが働いているINASALは現在もっとも出店が盛んなファーストフードチェーン【撮影/志賀和民】

 

美形ゆえに、たらい回しに

 彼女の母親はジェーンのいとこで、若いときからパロパロ(浮気もの、元は蝶々の意味)で結婚前から異なる国籍のボーイフレンドの子どもをつくりつづけた。その挙句にフィリピン人と結婚したら、それまでつくった子どもの面倒を見られなくなり、しかもその頃お祖母さんが亡くなって、デバインは親戚をたらい回しにされる羽目になってしまった。

 しかも行く先々で、預かった家の亭主どもがその美形をちやほやするので、女房たちがやきもちを焼いて追い出されてしまう。フィリピンでは再婚した妻の連れ子の女の子が成長すると、亭主が無理やり手篭めにしてしまうということがまかり通っているそうで、義理の父親とて油断できない存在なのだ。ましてや妻の親戚の子どもとなったらよその女と同じで、妻たちのやきもちはもっともなことなのだ。

 そんなデバインの行きついた先が、我が農場だ。そこでジェーンの母親(マミー)に面倒を見てもらいながら、ハイスクールと専門学校を終えた。私は2003年からの1年半を農場で彼女と過ごしたが、そのころ彼女はハイスクールの学生だった。

 農場で生活していた頃、デバインはなにかと頼りにされ、私がマミーに何か頼んだり聞いたりすると、次の言葉はきまって「デバイ~ン」。ちょっと小言を言うと「デバイン・カセ」と彼女のせいにされ、それでも何一つ文句を言わず大きな家と農場を走り回っていた。

 農場で現在、その役割を担っているのがビアンカだ。彼女はすでに16歳と推定されるが立派な少女に育っている。

 今は年に数回農場を訪れる程度だが、そのときいちばん頼りになるのがビアンカで、家の中のことなら何でも知っており、農場の欠かせない人材になっている。現在ハイスクールの3年を終えたところで、あと1年で大学進学だ。もっとも13人の甥や姪を抱えるジェーンに私立に行かせる余裕はないから、ビコール国立大学に入学できたらOKだが、それがダメなら専門学校で何か手に職をつけさせることなっているそうだ(ビアンカの物語はこちら)。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。