橘玲の世界投資見聞録 2013年9月5日

エジプト観光で頻発する理不尽なトラブル、
背景にある「非効率社会」とは?
[橘玲の世界投資見聞録]

前回、エジプトの政治的混乱と小麦価格の関係について述べたが、今回はエジプト旅行で感じた「効率的な社会」と「非効率な社会」について書いてみたい。

 「社会が効率化すると、かつてのよきものが失われてひとびとは不幸になる」と主張するひとがいつの世の中にもいて一定の支持を集めている。だがこういうひとたちは、「非効率な社会」がどんなものか知っているのだろうか。

 たいていの場合は、江戸時代のような、誰も見たことのない過去が理想化される。しかし世界には、伝統的で非効率な社会がいくらでもある。そういう国を訪れてみれば、なにがほんとうかすぐに気づくだろう。

トラブルがつきものの観光ツアー

 旅行者であれば、ナイル川流域の古代遺跡群はいちどは訪れてみたい場所だ(いまはちょっとタイミングが悪いかもしれないが)。アスワンからルクソールへ3泊4日でナイル川を下るクルーズはエジプト観光のハイライトで、多くのクルーズ船が就航しているからカイロ市内の旅行代理店で簡単に予約できる(日本の旅行代理店でも扱っている)。コム・オンボ神殿やホルス神殿を見学しながらのんびりとナイル川を旅し、最後はルクソールのカルナック神殿や王家の谷を訪れる。地中海やカリブ海など豪華なクルーズはたくさんあるが、きっと忘れられない体験ができるだろう。

アスワンのクルーズ埠頭     (Photo:©Alt Invest Com)

 ただし、この旅には些細なトラブルがもれなくついてくる。

 ホルス神は太陽神ラーと並ぶ古代エジプトの代表的な神で、ハヤブサの顔を持ち太陽と天空を支配する。最初は、このホルスを祀った神殿を観光したときの出来事だ。

ホルス神殿(エドフ)                (Photo:©Alt Invest Com)

 ホルス神殿はアスワンとルクソールのほぼ中間に位置する古都エドフにあり、エジプトでもっとも保存状態のよい神殿としても知られている。この神殿に行くにはクルーズ船が停泊した桟橋から馬車を利用することになっていて、道路脇にずらりと並んだ馬車にガイドが次々と観光客を割り振っていく。

 この国を旅する観光客は、なにかのイベントがあるたびに、それは有料なのか無料なのかを確認する癖がついてしまう。あらゆる機会にチップ(バクシーシ)を要求され、1日か2日で“チップ過敏症”になってしまうからだ。

 このときも馬車に乗る前に、「それは無料なのか」とヨーロッパ人の中年夫婦がガイドに訊いた。ガイドは自信たっぷりに、「交通費はすべてクルーズ料金に含まれているのだから、君たちは1銭も払う必要はない」といった。それにもかかわらず御者は、神殿を見学して桟橋に戻ってきた観光客に、1人あたり1ドルの料金を請求したのだ。






『日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 』


作家・橘玲が贈る、生き残りのための資産運用法!

アベノミクスはその端緒となるのか!? 大胆な金融緩和→国債価格の下落で金利上昇→円安とインフレが進行→国家債務の膨張→財政破綻(国家破産)…。そう遠くない未来に起きるかもしれない日本の"最悪のシナリオ"。その時、私たちはどうなってしまうのか? どうやって資産を生活を守っていくべきなのか? 不確実な未来に対処するため、すべての日本人に向けて書かれた全く新しい資産防衛の処方箋。

★Amazonでのお求めはコチラをクリック!
★楽天でのお求めはコチラをクリック!

<執筆・ 橘 玲(たちばな あきら)>

作家。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー。「新世紀の資本論」と評された『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』(幻冬舎)が30万部の大ベストセラーに。著書に『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 究極の資産運用編』『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術 至高の銀行・証券編』(以上ダイヤモンド社)などがある。ザイ・オンラインとの共同サイト『橘玲の海外投資の歩き方』にて、お金、投資についての考え方を連載中。

 


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。