ベトナム 2013年9月10日

受信メールは年間4万通以上!
ベトナムにいながら日本と仕事ができる「生命線」

5分に1通はメールが届く。返信するために徹夜をすることも

 すべてをメールに一元化したこともあるのだろう、今、ほとんどの連絡はメールで受け取る。それが1日150通届くと、ざっと目を通すだけで2時間はかかる計算だ。

 日中は大体5分に1本程度の割合でメールが届く。メールを読んで対応するのも、もちろん大切な仕事の一部なのだが、5分に1本届くメールに一々対応していては、他の仕事ができない。

 仕方がないので、急ぎでないものは自宅に帰ってから対応する。まじめに返信していると午前2時、3時まで作業しても終わらない。

 それでも残ったものは、週末に対応する。月曜日から土曜日は通常勤務なので、たまったメールが処理できるのは日曜日のみだ。これらを片付けるため、日曜日に自宅で早朝から深夜までずっとメールの返信を書き続け、一日で100通前後の返信を出すこともあった。メールの返信だけで徹夜になることもある。

 それでも「メールのレスが遅い」「メールをしたのに返事をいただけない」という苦言をしばしばいただく。時には「早く返事をください」と、国際電話でお叱りを受けることもある。そのたびに「申し訳ない」と恐縮して、大いに反省するのだが、仕事が忙しくなると、またついつい返信が遅れがちになる。

 連絡をいただく内容はさまざまだ。頼み事・相談事が多い。

 「ベトナムで特集をしようと思うのですが、何か良いネタないですか?」
「来月、ベトナムに旅行に行くのですが、ハノイではどんな服を用意しておけばいいですか?」
「打ち合わせで来越する際に泊まるホテルを予約しておいてもらえますか?」
「カンボジアでコーディネータを探していますが、誰か紹介していただけないですか?」
 などなど。

 もしベトナムとのやり取りが高い国際電話しかなかったら、連絡をしてこないだろうと思われる用件も少なくない。私自身も「自分で調べるより、日本にいる友人に聞いたほうが早い」という場合は、「申し訳ないな」と思いつつ、メールを送ってしまうことがある。

 日本にいながら、気軽に、しかも瞬時にベトナムへ問い合わせができるようになったのだから、それが素晴らしいことであるのは間違いない。私も、いただいた問い合わせには、すべてに回答を差し上げたい気持ちは山々なのだが、問題は時間には限りがあることだ。

 もちろん、連絡手段はメールだけではない。ベトナム国内であれば電話でも話をするし、携帯電話に届くショートメッセージもある。これらメールや電話への対応だけで、いったい毎日何時間を費やしていることだろう。

ホーチミン市の電脳街の一角にあるパソコンショップ。「マザーボードはA社製、ハードディスクはB社製品」など、希望するパーツを指定して購入し、お店で組み立ててもらう場合が多い【撮影/中安昭人】

出版即重版決定! 橘玲氏の最新刊!2017年6月14日発売!
幸福の「資本」論|橘玲著 幸福の「資本」論 重版決定!
橘玲著

あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」。あなたが目指すべき人生は?
定価:1,500円(+税) 発行:ダイヤモンド社
購入はコチラ!
世の中の仕組みと人生のデザイン|橘玲のメルマガ配信中! 20日間無料 ザイでしか読めない!橘玲のメルマガ「世の中の仕組みと人生のデザイン」も好評配信中!
月額864円(税込)
いますぐ試す(20日間無料)

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
発売即重版決定! 橘玲の最新刊【幸福の「資本」論】発売!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。