ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル
【第1回】 2009年5月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
内藤誼人 [心理学者]

交渉の「ゴールデン・ルール」

1
nextpage

あなたは「交渉がヘタ」と悩んでいないだろうか。しかし、心理テクニックさえ身につければ、誰でも思い通りに相手を操ることができる。この連載では、演習問題を多数出題し、交渉力を高めるコツを紹介していく。第1回は、交渉で最も大切な「ゴールデン・ルール」とは何かを説明しよう。

Q:交渉におけるゴールデン・ルール(最も大切なルール)は、次のどれと考えるか。理由もあわせて考えてほしい。


(1) 自分以外はすべて敵である。敵であるのだから、遠慮など無用である。

(2) 自分が他人にしてもらいたいことを、他人にも施してあげる。

(3) 交渉とは、その場、その場で求められるルールが違う。したがって、ルールが存在しないことが、一番のルールである。

(4) 相手が気に入らないときには、殴ってでも言うことを聞かせるべきだ。

(5) 交渉力は、普通に日常生活を送っていれば、自然と磨かれる種類の能力だから、交渉のために余分な準備をする必要はない。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
借りたら返すな!

借りたら返すな!

大久保 圭太 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、8/6~8/12)



内藤誼人 [心理学者]

慶応義塾大学社会学研究科博士課程修了。(有)アンギルド代表取締役。現在は、企業研修や講演等で、心理学の法則をもとにした人材育成や販売促進、企画力促進などに力を注いでいる。著書に『「人たらし」のブラック心理術』(大和書房)、『人は「暗示」で9割動く!』(すばる舎)、『パワーセルフ』(ダイヤモンド社)ほか多数。


思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル

あなたは「交渉がヘタ」と悩んでいないだろうか。しかし、心理テクニックさえ身につければ、誰でも思い通りに相手を操ることができる。この連載では、演習問題を多数出題し、交渉力を高めるコツを紹介していく。

「思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル」

⇒バックナンバー一覧