ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
部下の心をつかむ上司力トレーニング
【第7回】 2007年11月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
前川孝雄 [(株)FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師]

成果を焦る若手に“退屈な仕事”の大切さを説けるか

1
nextpage

 上司と若手のスレ違いは、「仕事」と「生活」に対する考え方だけにとどまりません。若手と接する機会の多い人はお気づきかもしれませんが、最近の若手の口グセの1つに「成長したい」というフレーズがあります。

 「成長」は「自己実現」と並び、今の若手が仕事に求める2大テーマともいえます。ただし、この「成長」という言葉の解釈自体が、上司世代と今の若手ではずいぶん異なります。

成果主義に順応しようと焦る若手

 成長したいという部下の思いを汲んで上司は、企画書の清書を命じたり、資料の整理をさせたりと、基礎的な力をつけさせようとします。しかし、「こんな雑務ばかりじゃ、いつまでたっても成長できない」と不平不満を漏らす若手が多いのです。

 上司からすれば、「それで本当にやる気があるといえるのか!?」と、若手の成長願望に疑問を投げ掛けたくなるのも無理はありません。

 年功制だった上司の若手時代は、敷かれたレールの上を歩いていけば、ある程度の出世が約束されていました。そのため、上司世代にとっての「成長」とは、まずは目の前の仕事をマスターし、組織に迷惑をかけないようになること。そして、上司や会社の覚えを良くすることでした。

 その際に自分の成長を感じるのは、おもに「報告書を書く時間が以前より5分短縮した」「先輩のプレゼンテーションの下準備を手伝った」など地味な仕事でした。「こうした仕事をきちんとこなしていけば先輩のようになれる」というキャリアプランの見通しもあり、「くだらない仕事」とクサるようなことは少なかったのです。

 では、今の若手はどうでしょうか。彼らは、成果主義に順応しようと必死に「結果」を出そうとします。しかし、まだ社会に飛び出したばかりの若手は、雑誌で見た年収ウン億円の若手ベンチャー起業家、テレビで見たヒット商品の開発者らのような、華々しい活躍ぶりを「結果」だと思い込むことすらあります。

 周りに年の近い先輩もおらず、人事制度も複雑化していて、将来どうなっていくのかキャリアプランもはっきりしない現状が若手の誤解に拍車をかけています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


前川孝雄 [(株)FeelWorks代表取締役/青山学院大学兼任講師]

株式会社FeelWorks代表取締役、青山学院大学兼任講師。
1966年兵庫県明石市生まれ。大阪府立大学経済学部、早稲田大学ビジネススクール・マーケティング専攻卒業。株式会社リクルートで「リクナビ」「ケイコとマナブ」等の編集長を歴任後、多様な働く人の価値観に精通した知見を活かし、2008年に株式会社FeelWorks設立。コミュニケーション循環を良くすることで温かい絆を育み組織の体質を変えていく「コミュニケーション・サイクル理論」(CC理論)を構築。「絆」と「希望」作りによる人材育成というユニークなコンセプトで話題を集め、『上司力研修』『キャリアコンパス』『Feelリーダーシップ』など独自プログラム、人間味溢れる講師育成にも力を注ぎ、多くの企業で好評を博している。
その親しみやすい人柄にファンも多く、人を育て組織を活かす「上司力」提唱の第一人者として自ら年間100本超のセミナーもこなす傍ら、テレビコメンテーター、コラム連載などでも活躍中。現場視点のダイバーシティマネジメント、リーダーシップ開発、キャリア論に定評がある。
主な著書に『若手社員が化ける会議のしかけ』(青春出版社)、『女性社員のトリセツ』『上司力トレーニング』 (共にダイヤモンド社)、『勉強会に1万円払うなら、上司と3回飲みなさい』(光文社)、『はじめての上司道』(アニモ出版)、『頭痛のタネは新入社員』(新潮社)、『組織「再起動」プログラム』(ビジネス社)など多数。2011年度から青山学院大学で「キャリアデザイン特別講座」の教鞭もとる。

ブログ 「前川孝雄の“はたらく論”」 http://ameblo.jp/feelworks-maekawa/
ツイッターアカウント @feelworks

 


部下の心をつかむ上司力トレーニング

企業にとって大きな課題となっている若年人材の流出と育成。上司はどうやって部下と接し、導き、活かしていくべきか。「上司力」養成講座の決定版。

「部下の心をつかむ上司力トレーニング」

⇒バックナンバー一覧