ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

「ネットにつながったデジカメ」が招くデジタル市場の大変革

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第64回】 2009年2月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
DSC-G3
ソニーが満を持して発売した、インターネットに直接アクセスできるデジタルカメラ「DSC-G3」。シンプルなボディには、デジカメの常識を覆す機能が搭載されている。

 ソニーからインターネットに直接アクセスできるデジタルカメラ「DSC-G3」が発売された。本連載でも、何度かこの手の情報を書いてきたし、他の記事を含めれば5年以上前から、この日がくるのを僕は待ちわびていた。

 DSC-G3には無線LAN機能が内蔵されており、カメラの画面を利用してインターネットにアクセスできる。もちろん、単にWebページを見るだけなら、別にカメラである必要はない。携帯電話やスマートフォンで十分であり、かつすでにそんな端末などごく当たり前に存在する。

 このカメラの意義は、撮影したデータをそのままアップロードできる点にあるのだ。これまでのデジカメは、記録媒体としてメモリーカードを利用していた。撮影した写真はメモリカードに蓄えられ、PCに転送して保管するのが、普通の使い方だったのだ。

 ところが、インターネットに接続したデジタルカメラの概念は、これまでとは全く変わってくる。

 撮影した画像は、一時的にカメラ本体のメモリに蓄えられるが、その後いくらでも、自由にインターネットに転送できる。大量の写真を撮影しても保存容量を気にする必要がなくなるわけだ。こうなると、数年後には、メモリカードを使う人がほとんどいなくなる可能性もあるだろう。

 さらに、たとえば出張先で撮影した写真を、リアルタイムで会社にいるスタッフがチェックすることも可能だ。

 当然だが、ビデオにも同じことは言える。将来的には、撮影したハイビジョンビデオを一時的にメモリに蓄えつつ、自動でサーバーにアップロードされる日も来るだろう。

 これは、カメラ自体の記憶容量が無限になるだけでなく、データの管理面でも絶大な利便性がある。

 サーバーにアップロードしてあれば、PCを買い換えてもファイルを移動する必要がない。また、友人や知人に写真やビデオをプレゼントする際も、メールで送ることを考える必要はない。必要な写真だけダウンロードできる仕組みが、すでに確立しているわけだ。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧