インドネシア 2013年10月10日

バリ人の結婚式費用は月給の約30倍!?
自宅で行なうローカルのウエディングとは?

バリ島の日本語フリーペーパー「アピ・マガジン」のアラサー女性編集者たちがリレー形式で、リアルなバリの今をレポートします。今回は、バリ在住2年。日本ではウエディング業に携わったAOさんのバリ人たちの豪華結婚式事情です。

 バリ島に移住するまで、日本ではウエディング業界に携わっていた。そのせいか、バリ島のローカル結婚式がどんなものかずっと気になっていた。

 バリ人同士が結婚する時、どんな場所でどんな衣装でどんな流れでするのだろうか? ビーチ前の絶景チャペル? バリ特産のバティック生地の特注ウエディングドレス? 興味津々である。そこにかかる費用も集金の仕方もどう違うのか。アラサーの年頃女性はそういった込み入った話ほど耳を傾けたくなるものだ。

お金持ちも貧乏人も関係なし!? 結婚式は新郎の実家で

 バリ在住歴が2年を越え始めると、結婚式によく呼ばれるようになった。今年は9月だけでも3回の結婚式に参加した。その機会を利用して、ここぞとばかりにバリ島の結婚式について少し調査してみた。

 まず、驚いたのが開催場所。これは決まって100パーセント新郎の実家になる。日本なら予算や好みに合わせて会場を選ぶのが一般的だ。お金持に余裕があれば超一流のホテルやチャペルで行なうし、予算が乏しいとそれなりの会場で質素に行なう。会場によってサービスや価格帯も大幅に変わるため、参列者は会場がどこかによってふたりの懐を推し測りさえするだろう。

 しかし、バリ島ではそんなのは無関係だ。どんなお金持ちであろうと、バリ人でヒンドゥー教信者であれば結婚式と披露宴は新郎の実家で行なわれるのだ。

 これはシンプルで潔い! 結婚式の早朝、新郎が新婦の実家に出向き、新婦を実家に連れていくところからバリ島の結婚式は始まる。バリ・ヒンドゥーの伝統的な教えに基づき体を清め、ひとつの家族になる誓いの儀式を1日かけて行なうのだ。

新郎の自宅で早朝から儀式の始まり。朝4時からこの化粧をするそう【撮影/アピ・マガジン編集部】
新郎のお母さんが立派な僧侶とあって、母親が息子の神聖な結婚の儀式を執り行なう【撮影/アピ・マガジン編集部】

橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。