当初「当社が“沖縄産でなくてもいい”と指示したと仕入れ先が誤解していた。仕入れ先との連係ミスだった」

  ↓

 調査後「仕入れ先がメニューの取り扱いが終了したと解釈し、別の産地の国産豚を納入していたが、調理担当者はそれを“まーさん豚”だと思って発注を続けていた」

 だから“誤表示”だったのだと言う。ほんまかいな。一流ホテルがそんなえぇかげんな発注でええんかいな。発注伝票にはどう書いてあるんでしょうね。ちなみに、まーさんとは、沖縄の言葉で“美味しい”という意味で、ブランド名ではありません。

 神戸ポークを『霧島ポーク』と表示していた件。

 当初「仕入れ先が、霧島ポークでないものを霧島ポークと表示していた」

  ↓

 調査後「納品していたのは神戸ポークだったと仕入れ先が認めた」

 騙されていたのは阪急阪神ホテルズ側だったから“誤表示”だったのだが、これは私もわかる。だが、偽装品を納入していた業者に対して、何の措置も取らないのはおかしくないか。ホテルの信頼を傷つけられたのだぞ。

 既製品を提供していたのに『手作りチョコソース』と表示していた件。

 当初「手作りと言ったほうが特別感があろうという意図でメニューが作られた。既製品を使用していたが、誰も指摘しなかった。我々の知識不足」

  ↓

 調査後「手作りチョコソースは商品名ではなく、メニュー記載の“補足的な説明文”だったため、従業員は手作りということを意識していなかった」

 メインは“苺とチョコのシュー・ア・ラ・モード”で、手作りチョコソースとあわせて、という表記はメイン以外の説明だから“誤表示”なのだそうだ。苦し紛れに終始した感はあるが、フツーの白ネギ青ネギを『九条ネギ』と表示していた件も同じだ。