ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ネット口コミ徹底活用テクニック
【第12回】 2008年4月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
村本理恵子 [マーケティング・コンサルタント]

「ケータイ」口コミをフル活用する
――いつでもどこでもメディア

1
nextpage

 東京渋谷のハチ公前交差点は、1回の青信号で1000人を超す人々が横断しています。この交差点を上から見下ろしていると面白いことが観察できます。交差点を渡る約4分の1の人たちが、歩きながら携帯電話を使っているのです。人間はこんなに四六時中コミュニケーションを行う動物だったのかと、感心したことがあります。携帯電話を使う多くの若者を見ていると、もう感覚器官の一部と化したようにすら思えます。

「ケータイ」を
口コミの窓口に!

 ですから、最近は携帯電話と言わずに「ケータイ」ですね。ケータイを自宅に忘れてきたときの何とも言えない不安感、経験したことはありませんか? 最近あまり流行らなくなりましたが、一時期はケータイを首からぶら下げている人をずいぶん見かけましたね。一家に一台、世帯単位の通信手段は一気に個人単位の重要なツールになりました。

 ケータイの特徴は「いつでも、どこでも、持ち主と一緒」です。このウルトラパーソナルなツールと口コミは、とても相性が良いようです。もちろんケータイの中の口コミもネット口コミの一部です。ここではケータイ口コミの特徴と活用について考えていきましょう。

ケータイの特徴は
「仲間うちのおしゃべりツール」

 ケータイの電話機能しか使わない方にはイメージしにくいでしょうが、ケータイネットワークの中では非常に活発なコミュニケーションが展開されています。担い手の多くは10代と20代前半の若者たちです。その実際をご紹介しましょう。

 ケータイのコミュニティやブログの特徴は、「仲間うちのおしゃべりツール」という使い方が多いことです。パソコンのコミュニティが人と人とのネットワークを広げていくのとは対照的です。これは、出会い系などの特別な目的を持ったサイトを除いて、多くのケータイコミュニティに共通するポイントです。女子高生の仲良しグループが、グループの連絡用にブログを利用する、というイメージです。グループウェア的な使い方といってもよいかもしれません。

 そのため、グループと別のグループとの横のつながりはそれほど強くありません。また、mixiのように、1人のユーザーが別の複数のグループに同時に参加することも多くありません。口コミの広がりのためには「ハブ」となるユーザーが必要です。その意味では、グループとグループを結びつけるハブが少ないといえるでしょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


村本理恵子 [マーケティング・コンサルタント]

1979年東京大学卒業後、時事通信社に入社。世論調査やマーケティング・リサーチの分析に携わる。98年専修大学教授。同年(株)ガーラ代表取締役会長に就任。(株)ガーラ総合研究所所長をへて、マーケティング・コンサルタントとして独立。企業のマーケティング活動に最新のネット口コミ情報を取り入れ、新しいユーザー志向マーケティングの確立をめざし活動中。


ネット口コミ徹底活用テクニック

ネット上の口コミ情報をいかにキャッチし、有効活用するか。また、自社の危機管理に生かす方法を、口コミ分析の第1人者が豊富な実例で解説。

「ネット口コミ徹底活用テクニック」

⇒バックナンバー一覧