ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
就活生の業界・企業研究を手助け!なんでも業界・企業ランキング

年収1000万円超の“勝ち組先輩”が
入社をすすめる業界、すすめない業界

ダイヤモンド・オンライン編集部
【第2回】 2013年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 就職活動をはじめるとき、「業界・企業研究をちゃんとしてから動いたほうがいいよ」と先輩に言われた経験はないでしょうか?それはきっと、先輩たちが「自分の業界・企業研究は不十分だった……」と後悔しているからです。

 週刊ダイヤモンドが2012年に社会人1000人を対象にアンケートを実施したところ、「企業・業界研究が不十分だった」と44.1%の人が回答し、就活に満足していない理由に挙げています。

前回、年収1000万円超の勝ち組先輩がおすすめする真の人気企業ランキングをご紹介しました。では、そんな勝ち組先輩がおすすめする業界、すすめない業界は一体、どこでしょうか?

 調査は、年収1000万以上のハイクラス人材の転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチが、同サイト会員のビジネスパーソン2228人を対象に、就職活動中の大学生に勧めたい企業について実施したもの(調査期間は、2012年11月26日~12月3日)。

学生に人気の業界は
勝ち組先輩がすすめない業界!?

※ビズリーチの調査を元に編集部で作成

 入社をすすめる業界1位になったのは、就職活動中の学生にも人気の「商社」。その一方で、入社をすすめない業界でトップ3を占めたのが証券、銀行、生保・損保といった金融業界です。

 日経HRが2013年1月に発表した「都内の大学・大学院生の就職活動」に関する調査によると、学生が選ぶ、行きたい業界の3位に銀行が、生保・損保は5位にランクインしており、大きなギャップがあることがわかります。

 今年大ヒットドラマとなった『半沢直樹』の影響で、主人公にあこがれて銀行員をめざそうとする人もきっと少なくないでしょう。それに、メガバンクに就職することは、周囲から見ても社会的なステータスの高さから、とりあえず受けてみようと思う人も多いはずです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


就活生の業界・企業研究を手助け!なんでも業界・企業ランキング

就職活動を始めるにあたり、「自分がやりたいことができるか」「自分自身が成長できるか」を考えて企業選びをしよう……と指導されているかもしれません。ただ、そうはいっても気になるのが、「人気企業ランキング」です。この連載では、学生の人気企業・業界ランキングだけではない、別の角度からとらえた人気企業・業界ランキングをご紹介します。

「就活生の業界・企業研究を手助け!なんでも業界・企業ランキング」

⇒バックナンバー一覧