ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

死後に夫の浮気が発覚、義母の中傷日記を発見…
家族をどん底に陥れない家のエンディング整理術

草間雅子 [美的収納プランナー]
【第15回】 2013年11月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 皆様、こんにちは。美的収納プランナーの草間雅子です。

 もしも突然人生の終焉を迎えてしまっても、自分も周囲も困らない『エンディング整理術』を前回からご紹介しております。

 第1回目の前回は、主に“会社”でのエンディング整理術についてお話ししましたが、第2回目となる今回はその舞台を“家”へ移し、万が一の場合に整理・備えておくべき事柄のヒントをご紹介をしてまいります!

家でモノを持つ基準
「それ、私が死んだら誰かもらってくれますか?」

あなたが亡くなったとき「欲しいと思ってくれるか」を基準にモノを厳選するのも「思いやり」です

 実のところ、舞台を家に移したとしても、特別な事は何もありません。会社同様、皆様が普段なさっている事を、それぞれ家族や友人=他の人の視点に置き換える事に尽きます。

 ただし、家でのエンディング整理において大きく異なるのは、持つモノの厳選基準!

 私にとって「死」を意識して明らかに変わったのが、この厳選基準でした。

 残そうか処分しようか迷うようなモノが出てきた際に、「これは、私が死んだら家族や友人は欲しいと思ってくれるかな?」と考えるようになったのです。

 究極の「ふるい」ではありますが、先ほどのカテゴライズ同様、残すモノに関しても「他者の存在」を想定する――。

 これが、私が大切にしている美的収納の根幹=「思いやり」です。

意識するのは「死後どうしたいか」
データと紙を使い分ける情報の整理術

 モノの他に、大変重要かつ悩ましいのが情報のエンディング整理!

 こちらも残された人の事を想定して見直しを始めましょう。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

草間雅子 [美的収納プランナー]

京セラ広報部に在職中、仕事効率を左右するファイリング、職場のシステムに興味を持つ。 結婚後、医療機器メーカー等の社長付き秘書を務めていたとき、リバウンドしない収納システムが評判になり相談を受けていくうちに、オフィスや家庭の収納の重要性を痛感。「収納学」と「カラーイメージ理論」を学び、個人事務所Feliceを設立。リバウンドの少ない独自の分類収納法『美的収納』を確立する。個人宅やオフィス、店舗の収納コーディネートを手がける一方、セミナー、コンサルティングなど幅広く活躍中。 公式サイトブログ

 


ダメリーマン脱出整理術 草間雅子

やる気・能力があるのに、なかなか結果が出ない。そんな風に悩んでいる人は、机が汚かったり、整理整頓ができていないことが少なくありません。この連載では、そんなダメリーマンがデキる男に変わるためのとっておきの収納術をご紹介します!

「ダメリーマン脱出整理術 草間雅子」

⇒バックナンバー一覧