中国 2013年12月6日

日中の誤った交わり……
「防空識別圏」問題で考えたこと

湖南省の中南大学大学院在籍中に邱永漢氏と出会い、卒業を待たず、2005年から氏が亡くなる2012年5月16日まで秘書として中国ビジネスと中国株を直接学んだ上田尾さん。「防空識別圏」問題に対する報道が日中で過熱するなか、上田尾さんが実感する中国の人たちの本心は? 個人ベースの小さな交流の大切さを訴えます。

--------------------------------------------------------------------

 最近の日中関係の悪化は、これまでには感じなかった日常生活の中でも感じることが多くなってきました。

 地元のテレビでも日本の外交や自衛隊の動きなどのニュースが常に流されており、日本の行なっていることはいかにも中国にとって悪い影響を与えるような感じで報道されています。

 特に今は防空識別圏のことで、ニュースでは日本でも中国でも大変な騒ぎになっています。

 日本で報道されているのは皆さんご存知のとおりですが、中国では今回の防空識別圏問題については、
「多くの国が認めているのにひとつの隣国だけがとやかく言い、摩擦を作り上げて地区の安定を破壊している」とか、「今回の防空識別圏は重複する部分があるが、重複空域の飛行安全について中国側は双方の対話と意思疎通の強化を提案したし、その意思を十分に誠意をもって示した。しかし日本側は対話のドアは常にオープンだと言いながら実際はそのドアを開けようとしない。また日本の虚偽性が暴露された」
 と報道しています。

 多くの人がその報道を真に受けて日本に対する敵意がどんどんと高まっている状況なんだと思います。

11月に発表された中国側の「東海防空識別区」図

 


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。