原宿投資研究所
2014年1月31日公開(2014年1月31日更新)
ザイ・オンライン編集部

1月31日の株式市場で注目されたニュースは?
株式ニュースのアクセスランキング・ベスト10!

本日(1/31)の最新市況のほか、急騰・急落・出来高急増などの銘柄ランキング、株価に影響を与えた個別銘柄の好材料・悪材料などのトピックス、テクニカル分析などのニュースの中から、特に投資家の注目を集めたニュースを発表! このランキングで今日の株式市場の動きを振り返ってみよう!

アクセスランキング1位

本日のスケジュール
[本日のスケジュール]
<国内>
・08:30 閣議後、閣僚会見予定
・08:30 12月完全失業率(予想:3.9%、11月:4.0%)
・08:30 12月有効求人倍率(予想:1.01倍、11月:1.00倍)
・08:30 12月家計調査消費支出…続きはこちら

アクセスランキング2位

注目銘柄ダイジェスト(前場):
東芝、富士通、コニカミノルタなど

3東芝<6502>:435円(前日比-32円)
大幅安。同社は前日に第3四半期の決算を発表、ネガティブに受け止められている。
10-12月期営業利益実績は478億円、前年同期比では62%増益となったが、700億円レベルであった市場予想は下回る格好に。通期予想は…続きはこちら

アクセスランキング3位

コロプラ---
後場一段安、先行き不透明感は拭えずネット関連に換金売り

<3668> コロプラ 3615 -320
後場一段安。同社やサイバエージ<4751>、ガンホー<3765>、クルーズ<2138>など、主力のネット関連株が軟調に推移している。新興国…続きはこちら

アクセスランキング4位

日東電---
大幅反発、雲下限の突破を試したいところ

<6988> 日東電 4665 +235
大幅反発。ボトム圏ではあるが、直近の戻り高値を捉えている。一目均衡表では直近で跳ね返された雲下限に接近してきており…続きはこちら

アクセスランキング5位

日経平均のこう着は想定内、
物色は決算での個別対応に

日経平均は小幅に上昇。22.30円高の15029.36円(出来高概算12億7000万株)で前場の取引を終えた。30日の米国市場は10-12月期GDPが好感されたほか、新興国の通貨安に対する懸念も後退し、NYダウは100ドル超の上昇。シカゴ日経225先物清算値は大証比110円高の15100円となるなか、買い先行で…続きはこちら

アクセスランキング6位

サイバエージ---
プラスに転じる、長い下ひげを残す格好での切り返し

<4751> サイバエージ 4950 +150
プラスに転じる。30日取引終了後に2014年9月期第1四半期連結決算を発表。寄り付き後は利益確定の売りが強まり…続きはこちら

アクセスランキング7位

30日のNY相場は上昇
30日のNY相場は上昇。ダウ平均は109.82ドル高の15848.61、ナスダックは71.69ポイント高の4123.13で取引を終了した。10-12月期GDP速報値が予想通りながらも3%台となったことが好感され、反発して…続きはこちら

アクセスランキング8位

テンプHD---
17日以来の最高値を更新、成長戦略を追い風に先高期待が強い

<2181> テンプHD 3050 +95
反発で9営業日ぶりに3000円を回復し、17日以来の最高値を更新。足元で調整をみせていたが、上昇する25日線がサポートとして機能…続きはこちら

アクセスランキング9位

後場に注目すべき3つのポイント~
ヤクルトやJFEHDなどが後場決算を発表予定

31日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。

・日経平均のこう着は想定内、物色は決算での個別対応に
・ドル・円は102円72銭付近、リスク選好的なドル買いは縮小
・HOYA<7741>、ヤクルト本社<2267>、JFEHD<5411>などが…続きはこちら

アクセスランキング10位

東芝の4-12月期業績はコンセンサスを下回る
東芝<6502>の4-12月期営業利益は1533億円となった。スマホやタブレット端末向けのNAND型フラッシュメモリーが好調であったほか、薄型テレビ事業の改善効果なども押し上げ要因に。ただし、海外原子力発電事業に…続きはこちら

 ◆住宅ローン金利ランキング[借り換え] ⇒ 新規借入はこちら
住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)一覧!
住宅ローン実質金利ランキング(リフォーム一括)一覧!
住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)一覧!
住宅ローン借り換え術はこちら!
住宅ローン「実質金利」ランキング(5年固定)!
新規借入れ住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)一覧!
住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)
住宅ローンおすすめ比較トップページはこちら!
【2017年5月最新版】競争が激しく、0.5%前後の低金利!
◆「変動金利」住宅ローン金利ランキング(新規借入)
※借入金額3000万円、借り入れ期間35年(詳細な条件は表組の下に記載)
順位
銀行名 <商品名>
実質金利
(費用等含む)
表面金利
(費用等除く)
保証料
(税込)
事務手数料
(税込)
1位
◆楽天銀行 <変動金利(固定特約付き) 変動金利>
0.571%
0.507%
0円
32.4万円
【楽天銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
事務手数料は一律32万4000円と定額であるため、他行に比べて比較的割安だ。金利についても、最優遇金利が適用されればトップクラスの低さとなり、実質金利で見ても競争力が高い。注文住宅で必要となる「つなぎローン」も別途、用意している。
2位
◆住信SBIネット銀行 <通期引下げプラン 頭金20%以上 変動金利>
0.606%
8疾病保障付き
0.477%
0円
借入額×2.16%
【住信SBIネット銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三井住友信託銀行とSBIホールディングスが設立したネット銀行で、変動金利の低さではトップクラス。通常の団信に加えて、「8疾病保障」を無料で付帯しているので、おとくな商品と言える。女性には、がんと診断されると30万円が支給される保障も無料で付けている。住信SBIネット銀行には、「当初引き下げプラン」もあるが、変動金利を借りるなら「通期引下げプラン」を選ぼう。
【関連記事】[住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利・固定金利ともに低い金利水準!保証料や繰上返済だけでなく、8疾病保障も無料
住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
2位
◆SBIマネープラザ <MR.住宅ローンREAL 頭金20%以上 変動金利>
0.606%
8疾病保障付き
0.477%
0円
借入額×2.16%
SBIマネープラザの住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
SBIマネープラザは、証券、保険、住宅ローンなどを取り扱う、SBIグループのマネー相談プラ ザ。「MR.住宅ローンREAL」は住信SBIネット銀行の商品で、銀行代理店業者として販売する。変動金利は低金利で競争力があり、8疾病保障も無料で 付帯する。SBIマネープラザの支店で相談する、対面用の商品。
SBIマネープラザの住宅ローンの公式サイトはこちら
4位
◆じぶん銀行 <全期間引下げプラン 変動金利>
0.626%
がん50%保障付き
0.497%
0円
借入額×2.16%
【じぶん銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で立ち上げたネット銀行。変動金利の競争力が高く、業界トップクラスの低金利となっている。がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」が無料付帯。ネットだけで契約を完了でき、仮審査は最短即日回答、契約は最短10日とい短期間での契約が可能だ。
【関連記事】[じぶん銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利は業界トップクラスの低金利!がんになると住宅ローンが半減する団信が無料
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
4位
◆au住宅ローン <KDDI 全期間引下げプラン 変動金利>
0.626%
がん50%保障付き
0.497%
0円
借入額×2.16%
【au住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
携帯電話のauユーザーが、じぶん銀行が提供する「au住宅ローン」を借りると、毎月500円分キャッシュバック(チャージ)されるという特典が付いている。特典は最大3万円分(5年間)受け取れる。じぶん銀行の住宅ローンは変動金利の競争力があり、トップクラスの低金利だ。また、がんと診断されると住宅ローン残高が50%になる疾病保障「がん50%保障団信」が無料で付いているので安心感が高い。KDDIがじぶん銀行の代理店となり販売している。
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
6位
ソニー銀行 <変動セレクト 頭金10%以上 変動金利>
0.628%
0.499%
0円
借入額×2.16%
【ソニー銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
外貨預金などで有名なソニーグループの銀行。「変動セレクトローン」は変動金利向けの商品で、手数料は借入額の2.16%かかるものの、表面金利が低いので、実質金利でも競争力がある。新規借入で頭金が10%以上あれば、借り換えよりも低い金利が適用される。
【関連記事】[ソニー銀行の住宅ローンの金利・手数料は?]業界トップクラスの低金利や安い諸経費が人気!来店不要で迅速な対応が売りで、対面相談も可能!
ソニー銀行のお申し込みはこちら
7位
イオン銀行 <金利プラン(定率型) 変動金利>
0.699%
0.570%
0円
借入額×2.16%
【イオン銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
イオングループの銀行で、イオンでの買い物が5年間、5%オフになる(買い物額で年間90万円まで)ので、合計で最大22.5万円分のメリットがある。また、売買契約金額・工事請負契約金額の105%まで借りられるので、諸経費や中古住宅のリフォーム費用も住宅ローンと一緒に、低い金利で借りられる。セカンドハウスローンも用意している。
【関連記事】イオン銀行の「買い物5%オフ」特典が本当にお得か検証してみたら、10年固定金利なら総支払額がもっとも安かった!
【関連記事】[イオン銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] ネット銀行並みの低金利が魅力!8大疾病に2つのガンを追加できる充実の保障特約も
イオン銀行の住宅ローンのの公式サイトはこちら

住宅ローンおすすめ比較

【イオン銀行の住宅ローン】
契約後5年間イオンの買い物が5%オフ、定期
預金の金利優遇など特典多数!⇒
関連記事はこちら

イオン銀行の住宅ローン公式サイトはこちら!

auユーザーはセット割で実質金利が下がる
「じぶん銀行」がお得⇒関連記事はこちら

「じぶん銀行」の住宅ローンはこちら
Special topics pr

[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!

上がる5万円株大研究
ふるさと納税ベスト
桐谷さんの必勝株

7月号5月20日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!

【日本株やふるさと納税、投信情報が満載!】
・高配当・大化け・優待狙い5万円株大研究
・4つの視点で選ぶ優良5万円株ランキング
桐谷さんの少額の株主優待必勝株!
・はじめての株価チャート教室
ソニーなど人気7銘柄テクニカル分析
・最新決算でわかった本当に強い株18
2017年末までの買い時と投資戦略
急げ!高還元率ふるさと納税大集合
・減配リスクが小さい毎月分配型投信
勝ち組が指南!ネット証券選びの新常識
株主総会の見所&お土産ベスト37
赤字転落日本郵政は売りか?
・世界最強の米国株の上昇はどこまで上がる?
・ほったらかしFXで稼ぐ

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!