ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

障がい者のものづくりを応援する新ブランド「equalto」の商品 
を全国で本格販売することを発表

特定非営利活動法人難民を助ける会 アクセンチュア アッシュコンセプト

2014年1月31日

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)、アクセンチュア株式会社、アッシュコンセプト株式会社は障がい者のものづくりを応援する新ブランド「equalto(イクォルト)」の商品を、2014年2月3日(月)より、宮城県および福島県の4つの障がい者就労施設から本格販売します。アクセンチュア株式会社は、プロボノ(無償業務派遣)による企業市民活動の一貫としてAAR Japanと共に本企画の実施・立案、運営に参画し、アッシュコンセプト株式会社は商品化に向けたデザインプロデュースを行ってきました。

この度、販売開始となるのは「Nuinui(手縫いのアクセサリー)」、「Pos(木と紙の貯金箱)」、「Braille(点字Tシャツ)」、「Wavy(皮のペンスタンド)」、「Red line(つながるTシャツ)」の5つの商品で、全国のセレクトショップやアッシュコンセプトのオフィシャルサイトを通じて一般販売されます。

これまで障がい者就労施設で生産されてきた雑貨などの商品は丁寧な作業によって品質こそ高いものの、デザイン面等で付加価値をつけることができず、収益を上げることが難しい状況でした。そのため、現在、障がい者就労施設で働く人たちの賃金は、月額平均13,079円*と、経済的な自立とは程遠い状況にあります。*平成22年度厚生労働省調査

そこで昨年、アクセンチュアとAAR Japanは、①市場において差別化された付加価値の高い商品の開発、②消費者の社会貢献促進、③デザイナーなど日本のソフトパワーの育成、④障がい者の社会的・経済的自立の4つの目的を同時に実現することを目指し、障がい者就労施設で製作する新たな商品の企画・アイデアを募るコンペ、「アートクラフトデザインアワード」を開催しました。2013年1月~2月の間に応募された作品382点の中から厳正な審査を経て、素材や機能、デザインの付加価値と、障がい者に生産可能なバリアフリーを両立させた10点の作品が受賞作品として選定されました。その後、意匠権等の審査を経て、この度本格販売開始となる5つの作品をequalto というブランドとして製品化することが決まり、アッシュコンセプトの協力を得て、デザイナーや生産元となる障がい者就労施設と共に、商品化を行ってきました。

そして、昨年11月に東京ビッグサイトにて開催されたIFFT/インテリアライフスタイルリビング展において、5つの商品を発表しました。多くのバイヤーの方から好評をいただき、この度、全国のショップにおいて本格販売を開始することとなりました。さらにAAR Japanは今後、4月1日に、障がい者支援などの領域で豊富な経験と高い専門性を持つ特定非営利活動法人ディーセントワーク・ラボにequaltoの生産、販売などブランド事業のすべてを譲渡する予定です。

「equalto(イクォルト)」商品ラインナップ
豊かな発想から生まれた5つの商品は、「デザインによる付加価値」と「作り手にとってのバリアフリー」を両立させるものになっています。

この件に関する読者および視聴者からのお問い合わせ先は、
特定非営利活動法人ディーセントワーク・ラボ 
受付時間:10:00-18:00
電話番号:03-5730-3337

アッシュコンセプト
受付時間:10:00-18:00
電話番号:03-3862-6017
ウェブサイト:http://www.h-concept.jp

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)について
政治・宗教・思想に偏らずに活動する、国連に公認・登録された日本生まれの国際NGOです。1979年に発足以来、55以上の国・地域で支援を実施。現在は緊急支援、障がい者支援、地雷・不発弾対策、感染症対策、啓発を中心に取り組んでいます。1997年にAARが参画する地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)は、ノーベル平和賞を受賞しました。2011年からは東日本大震災の被災地において、特に障がい者や高齢者、放射能の影響にある方々への支援を重点的に行っています。

アクセンチュアについて
アクセンチュアは、経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、アウトソーシング・サービスを提供するグローバル企業です。約28万1千人の社員を擁し、世界120カ国以上のお客様にサービスを提供しています。豊富な経験、あらゆる業界や業務に対応できる能力、世界で最も成功を収めている企業に関する広範囲におよぶリサーチなどの強みを活かし、民間企業や官公庁のお客様がより高いビジネス・パフォーマンスを達成できるよう、その実現に向けてお客様とともに取り組んでいます。2013年8月31日を期末とする2013年会計年度の売上高は、286億USドルでした(2001年7月19日NYSE上場、略号:ACN)。

アッシュコンセプトについて
オリジナルブランド「+d」から発信する製品はもとより、さまざまな企業や産地のみなさんとつくり上げてきたブラン
ドやその製品も世界中から高い評価をいただいてきました。
原点である真摯なモノづくりの精神を忘れずに、暮らしのディテールに、彩りを添え、温かみを加えるような製品を生
み出していきたい。なにより、それを手にした人たちの笑顔を見たい。
モノを創る人と造る人を、そしてモノを使う人を、大切にしていきたい。
モノづくりを通して世の中を元気にする会社、それが「アッシュコンセプト」です。

ディーセントワーク・ラボについて
ディーセントワーク・ラボは2013年に障がい者就労の中間支援を行うテミルプロジェクトの新規事業を中心として行うために、社会福祉士とデザイナーで設立された特定非営利活動法人です。テミルプロジェクトでは2010年より働く障がい者の低賃金問題解消と働きがいの確立を目指して、全国の障がい者就労支援施設に対して有名パティシエや絵本作家とともに主に製菓プロデュースを中心として行ってきたプロジェクトです。2014年1月現在19の施設の参加を得て活動しています。そのプロジェクトを製菓だけでなく、もの作りに広げていくためにディーセントワーク・ラボは設立されました。福祉関係者、デザイナー他10名で構成されています。

 

 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧