橘玲の世界投資見聞録 2014年2月13日

モロッコのベルベル人たちが日々直面する
「支配」と「被支配」の構図
[橘玲の世界投資見聞録]

 モロッコのマラケシュからサハラ砂漠を経て迷宮都市フェズに向かう2泊3日のツアーの話を前回書いた。ドライバー兼観光ガイドのヨセフはベルベル人の若者で、車をオフィスにヴァーチャルな旅行会社を経営していた。

 ベルベル人はギリシア・ローマ時代の「バルバロイ(野蛮人)」を語源に持つ由緒正しい北アフリカの原住民だ。北アフリカの地中海沿岸は8世紀にイスラム(ウマイヤ朝)に征服されて以来、フランス植民地時代を除けばずっとアラブ人の支配が続いている。独自の言語を持つベルベル人はモロッコでは多数派だが、社会的立場は“被支配”の側にある。

[参考記事]

空前の観光ブーム・モロッコで5カ国語を操るベルベル人ガイドが生き残るための才覚

 モロッコの砂漠ツアーは、1日の大半を車での移動にあてることになる。掻き入れ時の年末年始を前に、“社長”であるヨセフはホテルや車の手配に忙殺されていて、私との会話はしばしば携帯電話で遮られた。

 だが、ヨセフが携帯でひたすら話し続けるのにはもうひとつ別の理由がある。

携帯電話で頻繁にやり取りされる重要な情報

 世界的な観光地のマラケシュとフェズは鉄道で8時間ほどの距離だが、サハラ砂漠を訪れるとなるとアトラス山脈の峠(標高2000メートル)を越えなければならない。アトラスの南麓(サハラ砂漠の北の端)を走るのがカスバ街道で、直線距離で300キロあまりある。

マラケシュからアトラス山脈を上って、標高2000メートルの峠へ    (Photo:©Alt Invest Com)

 「マラケシュ-サハラ砂漠-フェズ」はふつうに走れば3泊4日に行程だが、砂漠で1泊するとあとは同じような景色が続くだけなので、先を急ぎたい旅行者はもうすこし効率的に移動できないかと考える。こうした需要にこたえてヨセフのような中小の旅行会社は、ドライバーと観光ガイドをいっしょにして費用を抑え、同じ行程を2泊3日で回るツアーを提供しているのだ。

 これはなかなかいいアイデアだが、問題がひとつある。制限速度を守っていては、どうやっても2泊3日は無理なのだ(だから大手旅行会社のツアーは3泊4日になる)。ヨセフたちの仕事は、スピード違反を前提に成り立っている。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。