ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記
【第2回】 2014年3月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
馬場未織

都会と田舎、両方に家を持つことは
どこまで現実的か?
【第2回】人それぞれの贅沢のかたち

1
nextpage

「定年後は田舎で…」と考える人は少なくない。しかし、今は平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす「二地域居住」は十分実現可能だ。東京生まれ、会社勤め、共働き、子ども3人。「田舎素人」の一家の奮闘記をまとめた新刊『週末は田舎暮らし』から、本文を一部抜粋して紹介する4回連載の第2回。

遅ればせながら、自然デビュー

前回の記事はこちら

 わたしにとっての故郷は、いわゆるコンクリート砂漠です。東京都内のマンションで生まれ、そのまま都内で育ちました。「田舎のおばあちゃんち」は存在せず、はじめて補助なし自転車に乗ったのはマンションの駐車場。休日の遊び場はデパートの屋上。

 大学では建築や都市について学び、修士論文は「都市における劇場空間とは」なんてもうぺんぺん草も生えないようなテーマで、就職先の建築設計事務所では日がな一日タコ部屋で図面をひき、時間ができれば展覧会や美術館巡りをし、舞台や映画を鑑賞し、たまーにクラブに行き、家に帰って本を読む。

 それを別に窮屈だとも思わず過ごしてきましたし、むしろ、常に生きもののように様変わりしていく都市の街並みを楽しみ、時代の先端をいく人々や情報にリアルに接しながら過ごす日々は、わたしの好奇心を十分に満足させるものでした。

 都市的な環境に不満を持つとか疑うとか、ここではないどこかに生きることなど、まるで想像できない。その後の人生もきっと「都市的などこか」にあるのだろうなと思っていました。

 そんなですから、のちに結婚することとなる彼が無類の自然好きだと知っても「まあ! 自然が好きだなんてきっと心優しい人ね」などと漠然とウットリするだけで、自分の生活がどう変化するかなんて具体的に想像できませんでした。彼の実家も東京でしたし。

 しかし、デートは山奥にあるシャクナゲの自生地見学、海水浴場でも何でもない岩場でのシュノーケリング、カンアオイという下草植物探し、ラフティング、谷川岳登山、と見事にアウトドア一色。

 そして、新婚旅行は自宅から鹿児島まで日本縦断の旅、最終目的は鹿児島や宮崎で亜熱帯植物のシダ見学……。南の島のロッヂで優雅に寝そべる妄想は妄想に終わり、わたしは驚きながらその自然志向を丸ごと受け止めて、彼の楽しみをわたしも楽しまなきゃ、と思っていました。当時は多少かわいげのある嫁だったということです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


馬場未織 

 

1973年東京都生まれ。1996年日本女子大学卒業、1998年同大学大学院修了後、建築設計事務所勤務を経て建築ライターへ。プライベートでは2007年より家族5人とネコ2匹、その他その時に飼う生きものを連れて「平日は東京で暮らし、週末は千葉県南房総市の里山で暮らす」という二地域居住を実践。東京と南房総を通算約200往復する暮らしの中で、里山での子育てや里山環境の保全・活用、都市農村交流などを考えるようになり、2011年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市役所公務員らと共に任意団体「南房総リパブリック」を設立し、2012年に法人化。現在はNPO法人南房総リパブリック理事長を務める。メンバーと共に、親と子が一緒になって里山で自然体験学習をする「里山学校」、東京に野菜の美味しさを届ける「洗足カフェ」(目黒区)、里山環境でヒト・コト・モノをつなげる拠点「三芳つくるハウス」の運営などを手掛ける。

 


週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記

山崎亮氏推薦!「すごくアナログだけど、とても未来的な生活だ。」東京生まれ、会社勤め、共働き、子供3人。「田舎素人」の一家が、都会と里山の往復生活を通して、手さぐり体当たりで見つけたこれからの豊かで新しい暮らし方。土地探しから地域との関わり方、家庭菜園まで、等身大のデュアルライフ入門。

「週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記」

⇒バックナンバー一覧