原宿投資研究所
2014年3月4日公開(2014年3月4日更新)
バックナンバー
著者・コラム紹介

原宿投資研究所

「これから上がるのはズバリこの株だ!」 株価10倍も夢じゃない中小型成長銘柄、長期保有で安定配当が楽しめる優良企業、短期売買で儲けやすい株など、本気のアナリストが「1銘柄入魂」、本気で推奨します!

ザイ・オンライン編集部

3月4日の株式市場で注目されたニュースは?
株式ニュースのアクセスランキング・ベスト10!

今日(3/4)の最新市況のほか、急騰・急落・出来高急増などの銘柄ランキング、株価に影響を与えた個別銘柄の好材料・悪材料などのトピックス、テクニカル分析などのニュースの中から、特に投資家の注目を集めたニュースを発表!このランキングで今日の株式市場の動きを振り返ってみよう!

アクセスランキング1位

N・フィールド---
買い先行、いちよしが投資判断「A」でカバレッジ開始

<6077> N・フィールド 14390 +1340
買い先行。いちよしが投資判断を「A」、フェアバリューを26000円でカバレッジを開始したことが材料視されている。政府方針では、精神病床を2004年から2015年までに約7万床削減…続きはこちら

アクセスランキング2位

短期的なリバウンド狙いか
日経平均は反発。46.29円高の14698.52円(出来高概算9億9000万株)で前場の取引を終えている。ウクライナ情勢の緊迫化が嫌気されるなか、続落して始まった。ただ、日経平均は寄り付き直後に付けた14546.34円を安値…続きはこちら 

アクセスランキング3位

注目銘柄ダイジェスト(前場):
ファーストリテ、不動産セクター、ミクシィなど

ファーストリテ<9983>:35970円(前日比+490円)
買い先行。前日に2月の月次動向を発表している。既存店売上高は前年同月比0.8%増、4ヶ月連続でのプラス成長となったが、前月の同15.0%からは伸びが鈍化する格好に。ただ、大雪の影響などもあったと見られ、ほぼ想定線といった捉えられ方がなされているもよう。上半期の既存店増収率も会社計画並みの着地と…続きはこちら

アクセスランキング4位

強弱材料 3/4
[強弱材料]
強気材料
・米2月ISM製造業景況指数、53.2と市場予想を上回る
・米1月個人消費支出、前月比0.4%増と市場予想を上回る
・日銀のETF買い入れに対する思惑
・NY金反発、ウクライナ情勢緊迫で安全資産としての買いが活発化
・LMEニッケル、小幅続伸
・バルチック海運指数、5日続伸

弱気材料
・シカゴ225先物清算値14510円、大証比120円安
・NYダウ反落、ウクライナ情勢の緊迫化を嫌気
・米半導体SOX指数、続落…続きはこちら

アクセスランキング5位

不二サッシ---
急伸、マグネシウム電池関連として台頭で

<5940> 不二サッシ 193 +24
急伸。グループ会社の不二ライトメタルが、難燃性マグネシウム合金を利用した燃料電池の共同研究に着手したと伝わっている。塑性加工の適用性評価などの製造技術開発を手掛けていくようだ。藤倉ゴムや古河電池が…続きはこちら

アクセスランキング6位

ミクシィ---
反発、新サービス「muuk」への期待感が高まり

<2121> ミクシィ 6610 +370
反発。瞬間自撮りメッセージ「muuk(ムーク)」の提供を開始したと発表したことが材料視されている。「muuk」は、親しい友だちと「表情」と写真を使って“いま”の会話を楽しむスマートフォンアプリ。「自撮りの表情」と写真とを組み…続きはこちら

アクセスランキング7位

後場に注目すべき3つのポイント~
先物動向を注視、値動きの軽い銘柄での値幅取り

日経平均は反発。46.29円高の14698.52円(出来高概算9億9000万株)で前場の取引を終えている。ウクライナ情勢の緊迫化が嫌気されるなか、続落して始まった。ただ、日経平均は寄り付き直後に付けた14546.34円を安値…続きはこちら

アクセスランキング8位

3日のNY相場は下落
3日のNY相場は下落。ダウ平均は153.68ドル安の16168.03、ナスダックは30.82ポイント安の4277.30で取引を終了した。ウクライナ情勢の緊迫化を嫌気して下落して始まった。インタファックス通信が「ロシアが最後通告を行った」と報じたことで、一時下げ幅を拡大する場面もあったが、その後ロシアが同報道を否定したことで下げ幅…続きはこちら

アクセスランキング9位

ヘッジ売りやポジション圧縮の動きが強まる可能性
4日の東京市場は、引き続き不安定な相場展開になりそうだ。3日の米国市場はウクライナ情勢の緊迫化の影響を受け、NYダウは一時200ドルを超える下落となった。欧州市場も軒並み…続きはこちら

アクセスランキング10位

不動産セクター---
業種別上昇率トップ、需給要因中心との見方

業種別上昇率のトップ。特に目立った材料は観測されていないものの、足元で下げの目立っていたセクターであり、突っ込み警戒感からの買い戻しや押し目買いなどが流入していると見られる。一部では、鉄鋼セクターとのリバランスの動きなども観測されているもよう。また、メリル…続きはこちら

 ◆住宅ローン金利ランキング[新規借入れ] ⇒ 借り換えはこちら
住宅ローン「実質金利」ランキング(35年固定)一覧!
住宅ローン実質金利ランキング(リフォーム一括)一覧!
住宅ローン「実質金利」ランキング(10年固定)一覧!
注目の住宅ローン「フラット35」はこちら!
住宅ローン「実質金利」ランキング(5年固定)!
住宅ローン借り換え「実質金利」ランキング一覧!
住宅ローン「実質金利」ランキング(変動金利)
住宅ローンおすすめ比較トップページはこちら!
【2017年6月最新版】競争が激しく、0.5%前後の低金利!
◆「変動金利」住宅ローン金利ランキング(新規借入)
※借入金額3000万円、借り入れ期間35年(詳細な条件は表組の下に記載)
順位
銀行名 <商品名>
実質金利
(費用等含む)
表面金利
(費用等除く)
保証料
(税込)
事務手数料
(税込)
1位
◆楽天銀行 <変動金利(固定特約付き) 変動金利>
0.571%
0.507%
0円
32.4万円
【楽天銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
事務手数料は一律32万4000円と定額であるため、他行に比べて比較的割安だ。金利についても、最優遇金利が適用されればトップクラスの低さとなり、実質金利で見ても競争力が高い。注文住宅で必要となる「つなぎローン」も別途、用意している。
2位
◆住信SBIネット銀行 <通期引下げプラン 頭金20%以上 変動金利>
0.572%
全疾病保障付き
0.444%
0円
借入額×2.16%
【住信SBIネット銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三井住友信託銀行とSBIホールディングスが設立したネット銀行で、変動金利の低さではトップクラス。通常の団信に加えて、「8疾病・病気・ケガ」をすべて網羅した保障を無料で付帯しているので、おとくな商品と言える。女性には、がんと診断されると30万円が支給される保障も無料で付けている。住信SBIネット銀行には、「当初引き下げプラン」もあるが、変動金利を借りるなら「通期引下げプラン」を選ぼう。
【関連記事】[住信SBIネット銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利・固定金利ともに低い金利水準!保証料や繰上返済だけでなく、「8疾病・病気・ケガ」をすべて網羅した保障も無料
住信SBIネット銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
2位
◆SBIマネープラザ <MR.住宅ローンREAL 頭金20%以上 変動金利>
0.572%
8疾病保障付き
0.444%
0円
借入額×2.16%
SBIマネープラザの住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
SBIマネープラザは、証券、保険、住宅ローンなどを取り扱う、SBIグループのマネー相談プラ ザ。「MR.住宅ローンREAL」は住信SBIネット銀行の商品で、銀行代理店業者として販売する。変動金利は低金利で競争力があり、8疾病保障を無料で付帯する。SBIマネープラザの支店で相談する、対面用の商品。
SBIマネープラザの住宅ローンの公式サイトはこちら
4位
◆じぶん銀行 <全期間引下げプラン 変動金利>
0.626%
がん50%保障付き
0.497%
0円
借入額×2.16%
【じぶん銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で立ち上げたネット銀行。変動金利の競争力が高く、業界トップクラスの低金利となっている。がんと診断されると住宅ローン残高が半分になる「がん50%保障団信」が無料付帯。ネットだけで契約を完了でき、仮審査は最短即日回答、契約は最短10日とい短期間での契約が可能だ。
【関連記事】[じぶん銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] 変動金利は業界トップクラスの低金利!がんになると住宅ローンが半減する団信が無料
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
4位
◆au住宅ローン <KDDI 全期間引下げプラン 変動金利>
0.626%
がん50%保障付き
0.497%
0円
借入額×2.16%
【au住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
携帯電話のauユーザーが、じぶん銀行が提供する「au住宅ローン」を借りると、毎月500円分キャッシュバック(チャージ)されるという特典が付いている。特典は最大3万円分(5年間)受け取れる。じぶん銀行の住宅ローンは変動金利の競争力があり、トップクラスの低金利だ。また、がんと診断されると住宅ローン残高が50%になる疾病保障「がん50%保障団信」が無料で付いているので安心感が高い。KDDIがじぶん銀行の代理店となり販売している。
じぶん銀行の住宅ローンの公式サイトはこちら
6位
ソニー銀行 <変動セレクト 頭金10%以上 変動金利>
0.628%
0.499%
0円
借入額×2.16%
【ソニー銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
外貨預金などで有名なソニーグループの銀行。「変動セレクトローン」は変動金利向けの商品で、手数料は借入額の2.16%かかるものの、表面金利が低いので、実質金利でも競争力がある。新規借入で頭金が10%以上あれば、借り換えよりも低い金利が適用される。
【関連記事】[ソニー銀行の住宅ローンの金利・手数料は?]業界トップクラスの低金利や安い諸経費が人気!来店不要で迅速な対応が売りで、対面相談も可能!
ソニー銀行のお申し込みはこちら
7位
イオン銀行 <金利プラン(定率型) 変動金利>
0.699%
0.570%
0円
借入額×2.16%
【イオン銀行の住宅ローンのメリット・おすすめポイント】
イオングループの銀行で、イオンでの買い物が5年間、5%オフになる(買い物額で年間90万円まで)ので、合計で最大22.5万円分のメリットがある。また、売買契約金額・工事請負契約金額の105%まで借りられるので、諸経費や中古住宅のリフォーム費用も住宅ローンと一緒に、低い金利で借りられる。セカンドハウスローンも用意している。
【関連記事】イオン銀行の「買い物5%オフ」特典が本当にお得か検証してみたら、10年固定金利なら総支払額がもっとも安かった!
【関連記事】[イオン銀行の住宅ローンの金利・手数料は?] ネット銀行並みの低金利が魅力!8大疾病に2つのガンを追加できる充実の保障特約も
イオン銀行の住宅ローンのの公式サイトはこちら

住宅ローンおすすめ比較

【イオン銀行の住宅ローン】
契約後5年間イオンの買い物が5%オフ、定期
預金の金利優遇など特典多数!⇒
関連記事はこちら

イオン銀行の住宅ローン公式サイトはこちら!

がんと診断されると住宅ローン残高が半分!
「じぶん銀行」がお得⇒関連記事はこちら

「じぶん銀行」の住宅ローンはこちら

 

Special topics pr

ZAiオンラインPickUP
[クレジットカード・オブ・ザ・イヤー2017]2人の専門家が最優秀クレジットカードを決定! 2017年版、クレジットカードのおすすめはコレ! おすすめ!ネット証券を徹底比較!おすすめネット証券のポイント付き その 【株主優待】最新の株主優待情報更新中! アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、 本当は“ゴールド”ではなく“プラチナ”だった!? 日本初のゴールドカードの最高水準の付帯特典とは?
ランキング
1カ月
1週間
24時間
ダイヤモンド・ザイ最新号のご案内
ダイヤモンド・ザイ最新号好評発売中!


 

8月号6月21日発売
定価730円(税込)
◆購入はコチラ!

Amazonで「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!楽天で「ダイヤモンド・ザイ」最新号をご購入の場合はコチラ!


株で1億円作る&人気株500激辛診断
・10倍株で目指せ! 株で1億円!
勝ち組投資家の成功株の法則&心得
プロ100人日本株&為替を大予測
ひふみなど好成績投資信託が今買い進める株
地方優良株など地味で高成長株の選び方
2~3倍上昇を狙う桐谷さんの株のワザ
買い&売りをズバリ!人気株500激辛診断
・割安か割高か! 上場全銘柄の理論株価
初心者は必見!投資信託積み立てガイド
FXで稼ぎ続けるトレードの掟
・トクする最強「外食費」節約ワザ
増配など最新決算5大ランキング
不動産投資で長期の安心を手に入れよう

「ダイヤモンド・ザイ」の定期購読をされる方はコチラ!

>>「最新号蔵出し記事」はこちら!

>>【お詫びと訂正】ダイヤモンド・ザイはコチラ

Apple Pay対応のクレジットカードで選ぶ! Apple Payに登録して得する高還元率カードはコレ! 堀江貴文や橘玲など人気の著者のメルマガ配信開始! クレジットカードに関するクチコミ情報大募集中!