フィリピン 2014年4月18日

フィリピンではどんな子育てをしているのか?

フィリピン在住17年。元・フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクで、現在は「退職者のためのなんでも相談所」を運営する志賀さんは、ひょんなことからフィリピンの大家族と同居し、「ダダ(おじいちゃん)」と呼ばれるようになってしまった。そんな志賀さんが見た、フィリピンの子育て事情とは……。

 毎週土曜、恒例となっているKIAN(私のビジネスパートナー、ママ・ジェーンの息子)とのランチで、突然、「ダダはガールフレンドがいるのか」と聞かれた。私がそのとき、KIANを無視して携帯のテキスト(携帯メール)に熱中していたためだ。私の相手は客だが、KIANにしてみればテキストメール=ガールフレンドなのだ。

 以前、ママ・ジェーンのお兄さんアランがしばらく我が家に居候していたことがあった。そのアランがテキストしている(携帯メールを送ろうとしている)のを見て、KIANが「誰にテキストを送るのか」と聞いたら、アランおじさんは正直に「ガールフレンド」と答えた。

 KIANのもうひとりのおじさんボボイも携帯を一時も離さず、常にテキストしている。失業中の彼らにしてみれば、他にやることもないから、ガールフレンドと一緒にいないときはほとんど一日中、テキストで会話しているようだ。

 ちなみに「アンリ」と称して、携帯電話会社各社は同じキャリア同士なら1日10ペソ(約20円)で無制限(Unlimited=アンリ)のテキスト、25ペソ(約50円)で無制限の通話ができるサービスを提供している(スマートフォンの場合)。だから1日中、テキストしていられるのだ。

今時スマホを使えないのでは恥ずかしいし、PRAなどの待ち時間にインターネットを利用しようと、私用に買った格安のタブレット端末(3200ペソ=約6400円)も、あっという間にKIAN専用になってしまった【撮影/志賀和民】

 そういえばママ・ジェーンも、ほとんどの時間を携帯とにらめっこをしている。彼女はアイフォン派なので、テキストばかりでなくEメールや Facebook、さらには新聞などを読むのにも使っている(ちなみに事務所兼住居の我が家は複数のパソコンでインターネットを利用できるようWifi環 境を整えてある)。

 もちろん友人あるいはパパ・カーネルとテキストすることもあるが、私にも時に大量のテキストを送ってくる。たとえ二人が家にいても、1階と2階でテキストを交換するのだ。

 私にガールフレンドがいるという話は、KIANからジェーンにも伝わっていた。「KIANがお腹がすいているのに、ダダ(おじいちゃん=私のこと)はガールフレンドにテキストを送るのに夢中だった」と、報告したそうだ。

 さらにパパ・カーネルには、「マミーはスマホとにらめっこばかりでちっともかまってくれない」と小言を言ったそうだ。ちなみに17歳のキム(パパ・カーネルの連れ子)は携帯の所有やFacebookの利用を禁止されている。それはもちろん、言い寄る虫から娘を守るための親の算段だ。

 フィリピーノがテキストで会話することと言えば、「How are you, Did you finish your lunch, What are you doing, I miss you, etc」などたわいもないものなのだ。私の運転手をしているボボイと出かけると、10分おきくらいに携帯にテキストが入る。

 もちろん運転中は携帯を使うことを禁止しているが、私を待っている間は自由なのだから、そのときに用事は済ませているはずだ。それなのになぜ、運転中にまで絶え間なくテキストが入るのか不思議でならない。

 こんな調子では、相手も仕事をしてるとは思えない。「私は、くだらないテキストは嫌いで、そんなものには返事をしない」とヤヤ(KIANの乳母)に話すと、「だからガールフレンドができないのだ」と諭された。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。