ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

SNSを使って知り合いを避ける
アンチソーシャルなアプリが登場

工藤 渉
2014年5月7日
1
nextpage

 人とつながり、交流を広げるのがインターネットの目的のひとつなのだろうが、そこに真っ向から異を唱えるアプリが登場した。

split(スプリット)は「アンチソーシャル」を謳ったアプリで、あらかじめ「avoidリスト」に登録しておいた相手が自分の居場所に接近すると警告を発し、逃れる道順まで示してくれる。TwitterやFacebookなど主要なSNSに対応済みだ。

SNSの知り合いとばったり会わないようにするアプリ「split」。避ける道順まで教えてくれる

 「SNS疲れ」が叫ばれて久しい。「たまにはスマホやPCから離れましょう」などとアドバイスする専門家もいる。だが、このアプリを用いて特定の誰かを避けるためには、必ず端末を持ち歩き、位置情報を公開していなければならないし、避けたい相手とは同じSNSを利用している必要がある。

 つまり、このアプリには「アンチソーシャル」というより、ソーシャルネットワークの利用を後押しする側面もあるのだ。誰かの接近を知り逃げることができる、ということはあえて近づくこともできるはず(その気になればの話だが)。同じエリアにいる友人を探し、連絡を取るという非常に社交的な目的にも使えてしまう点がユニークだ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ビジネスプロフェッショナルの方必見!年収2,000万円以上の求人特集
ビジネスプロフェッショナルの方必見!
年収2,000万円以上の求人特集

管理職、経営、スペシャリストなどのキーポジションを国内外の優良・成長企業が求めています。まずはあなたの業界の求人を覗いてみませんか?[PR]

IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧