ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
気になるあの人の才能の磨き方
【第1回】 2014年5月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
長谷川敦弥

羽生善治三冠インタビュー
「親の期待がなかったから強くなれた」

previous page
3
nextpage

数値目標はない。
やることそのものが面白かった

長谷川 勝ち負けに一喜一憂するというよりも、わかりたいからもう一局という感じだったんですか。

羽生 もちろん勝てば嬉しいという気持ちもありましたが、それ以上に「駒を動かしてるのが楽しかった」というのが一番近い感覚だと思います。

長谷川 考えるというより、動かすのが楽しい。

羽生 子どもなんで、考えていませんでした。ただただ、駒を動かすのが楽しいという感じです。

長谷川 何段を目指してやるとか、そういうのはあったんですか。

羽生 それはなかったです。何か、もちろん強い人と対局したいというのはありましたけれど。何段になるとか、何級になるとかという気持ちはまったくと言っていいぐらいなかったです。

駒を動かす中で、新しい発見があり、今までと同じはずの盤上がまったく違って見える。そんな経験は新鮮で面白いと感じました。

長谷川 純粋な内的喜びが大きかったんですね。

羽生 そうですね。次に進んでいくという時にわかったという「手応え」みたいなものを得ることが、すごく楽しかったんです。

長谷川 そもそも、将棋にここまで熱中できた理由、その環境的要因として、どのようなことが挙げられますか。

羽生 2つ理由が挙げられると思います。

previous page
3
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
最新の科学でわかった! 最強の24時間

最新の科学でわかった! 最強の24時間

長沼敬憲 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
生物学、脳科学、医学で次々と解明されてきている、人間の心身を支配する生体リズムの仕組み。健康管理から勉強、ビジネスに至るまで、人間のあらゆる行動に存在している、それをするのに最適な時間を理解すれば、何事にも効率的かつ確実に目的を達成することが可能になる。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、5/14~5/20)



長谷川敦弥(はせがわ・あつみ) 

1985年生まれ、岐阜県出身。名古屋大学理学部卒業。大学を休学し、ITベンチャー企業にて3年間インターンシップを経験。卒業後、2008年に障害者支援企業のウイングルに入社。入社後わずか1年3ヵ月、24歳で代表取締役社長に就任する。「障害のない社会をつくる」というビジョンを掲げ「多様な教育機会と社会での活躍」というワンストップサービスを提供し、福祉、教育分野に変革を起こしている。「世界を変え、社員を幸せに」が理念。尊敬する人物は坂本龍馬、孫正義。


気になるあの人の才能の磨き方

突き抜けた才能の持ち主は、子どもの頃、どのような教育を受けてきたのだろうか。大人になった後も、どのように才能を磨いているのだろうか。障がいのある子どもの才能を伸ばすべくオーダーメイドの幼児教育を行なう株式会社LITALICO(旧社名:ウイングル)の長谷川社長が、各分野で偉業を達成した「天才」たちに話を聞き、「才能の磨き方」を探る。

「気になるあの人の才能の磨き方」

⇒バックナンバー一覧