ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

飼い犬とペットシッターをつなぐマーケットプレイス
「Dog Vacay」が米国で大人気

岡 徳之
2014年5月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 自分の家や部屋を旅行者に貸し出したい人と、旅行者をマッチングするウェブサービス「Airbnb」が日本にも上陸して人気を呼んでいるが、米国では、その犬版とも言えるサービス「DogVacay」が話題だ。DogVacayは、旅行などで遠出したい飼い主と、犬を預かりたい世話好きのペットシッターをマッチングさせるサービスである。

 犬の飼い主はまず、預けたい場所と期間を指定し、ペットシッターを検索する。すると候補が一覧で並ぶが、さらに、希望する価格や相手の家に預けるか、それとも自宅に世話をしにきてもらうか、預ける家に他の犬がいるか、家のタイプ、庭など屋外エリアの広さ、シッターの特別なスキルなど、求める条件でさらに絞り込むこともできる。

シッターの教育プログラムや、万が一のときのための保証なども充実。単なるウェブ上のマッチングを超えた機能が売りだ

 自分の犬を預ける身としては、シッターの人柄について詳しく知りたいはず。そこで、サイトではかなりきめ細かい情報が提供される。候補を1つ選択すると、シッターやその家の写真、家があるエリアを示す地図、預かることができる日を示すカレンダー、1泊当たりの価格、24時間のペット監視の可否、犬を飼ってきた年数などが表示される。

 さらに、DogVacayはシッターを教育する「DogVacay University」という取り組みを行っている。これは、犬に緊急事態が起こった場合の対処や、飼っている犬と預かる犬が初めて会うときのコツなどを紹介した動画を見て、それに関するクイズに正解するとシッターに称号を表すバッジ、つまりサイトからのお墨付きが与えられるというものである。

 しかし、いくら教育されたシッターとはいえ、預けられたばかりで環境に慣れていない犬が相手だと何が起こるか分からない。そうした不測の事態に備えて、サイトでは「New Premium Insurance for Hosts」という保険のサービスが提供されている。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

おか・のりゆき

「マイナビニュース」「J-CAST」など、主にウェブ媒体での執筆活動を行ない、IT業界全体を俯瞰するマ クロな視点とウェブ技術に特化したミクロな視点で、業界を定点観測している。デジタルネイティブ世代とロスジェネ世代の中間層(1986年1月生まれ)。PRエージェンシー勤務を経 て、2011年より企業広報・ソフトウェア開発を専門とした株式会社tadashikuを立ち上げる。国内大手BtoCブランドのPR業 務に従事し、国際的な広告賞を受賞したデジタルクリ エイティブキャンペーンにも携わった。


デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧