ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

『売れるTVCMクリエイティブテスター』
『売れる新聞・チラシクリエイティブテスター』を発表

売れるネット広告社

2014年6月5日

株式会社 売れるネット広告社
世界で初めて“TVCM”“新聞広告”など
マスメディアの広告クリエイティブの【A/Bテスト】を
可能とするツール(ASP)

『売れるTVCMクリエイティブテスター』
『売れる新聞・チラシクリエイティブテスター』
を発表!

~広告クリエイティブが会議室で宣伝部長やクリエイターの感性により選定される時代は終わる~


株式会社売れるネット広告社(代表取締役社長:加藤公一レオ / 本社:福岡県福岡市)は、株式会社Fusic(代表取締役社長:納富貞嘉 / 本社:福岡県福岡市)とともに開発した、“TVCM”や“新聞広告”などマスメディア(オフライン)の広告クリエイティブの【A/Bテスト】を可能とする世界初の新ツール(ASP)、『売れる TVCM クリエイティブテスター』 『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』を6月2日に発表しました。

これまでの“TVCM”や“新聞広告”などのマスメディア(オフライン)の広告クリエイティブは、コンペやプレゼンテーションの場で広告主の宣伝部長や広告代理店のクリエイティブディレクターなど一部の方の感性頼みで適当に選定(判断)されてきました。“会議室で1つのクリエイティブを決め打ちで選定し、いきなり大規模な広告キャンペーンを行う”という、リスクが高すぎる運任せなやり方を50年以上やってきたのが、マスメディアの広告業界です。そのため、クリエイティブが完全に“水物”になっており、広告キャンペーンの効果が最大化されないことも…。

その理由は、マスメディア(オフライン)では効果測定どころか、構造的に【A/Bテスト】が不可能な媒体だからです。▲マスメディア(オフライン)では一部の方の感性で選定(判断)したクリエイティブで、いきなり大規模な広告キャンペーンを行うしかなく、クリエイティブは完全に“水物”になっていました。

逆に、ネットメディア(オンライン)、つまりはネット広告では、効果測定はもちろん、技術的に【A/Bテスト】が100%正確に実施可能な媒体なので、ネット広告業界では広告キャンペーンの前に複数のパターンの広告クリエイティブを作り、事前に小規模でテストキャンペーンとして【A/Bテスト】を行い、一番効果(レスポンス)が高い“1位”の広告クリエイティブを選定(判断)し、その“1位”の広告クリエイティブを使い本番の広告キャンペーンを行うことにより、広告キャンペーンの効果を100%確実に“最大化”してきました。つまりは広告クリエイティブがお客様(消費者)により統計学的に選定(判断)されることが当たり前になっています。

▲ネット広告業界では、事前に【A/Bテスト】で選定した一番効果が高いクリエイティブを使うため効果が最大化されます。

 日本の大手メーカー系通販のコンサルティングの約7割を独占し、担当した“すべて”のクライアントを大成功させてきた売れるネット広告社 加藤公一レオは、この14年間であらゆる広告主(クライアント)から累計で“200億円”以上の広告費をお預かりして、“何百回”の【A/Bテスト】を繰り返し、広告主の広告クリエイティブの効果を劇的に改善してきました。

その中で、売れるネット広告社は、この4年間であらゆるクライアントの協力の元、1億円以上の広告予算を使い大規模な“実験”を実施。あらゆる広告主の“TVCM”や“新聞広告”などの広告クリエイティブの【A/Bテスト】をネットメディア上で行いました。

その結果、『ネットメディア上の【A/Bテスト】で一番効果が高く1位”となった“TVCM”や“新聞広告”の広告クリエイティブは、ズバリ、テレビや新聞などのマスメディアでそのまま使っても同様に一番効果が高く“1位”となる!』という衝撃の“事実”を発見!

そこで、“TVCM”やインフォマーシャル、“新聞広告”やチラシなどのマスメディア(オフライン)の広告クリエイティブであっても、ネットメディア(オンライン)の広告を使って早く・安く・簡単に・正確に【A/Bテスト】を行い、最高に効果の高い広告クリエイティブを広告キャンペーン前に選定(判断)することができる世界初のツール(ASP)の『売れる TVCM クリエイティブテスター』『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』を開発しました!!!

『売れる TVCM クリエイティブテスター』『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』は、ネット広告での正確な【A/Bテスト】を行うために必要な「広告クリエイティブテスト用ランディングページ制作機能」「通販機能」「テスト結果測定・分析機能」を有しています。専門的な知識がなくても“TVCM”や“新聞広告”の広告クリエイティブ素材さえ用意しておけば、10分程の簡単な登録作業で、テスト用のランディングページと入稿URLが完成し、“TVCM”や“新聞広告”の広告クリエイティブの【A/Bテスト】をネットメディア(オンライン)上で行えるようになります。

▲マスメディア(オフライン)の広告でも、『売れる TVCM クリエイティブテスター』『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』を使って事前に【A/Bテスト】することで効果を最大化できます。

さらに「広告クリエイティブ管理機能」がついていますので、過去の広告クリエイティブ素材を登録しておけば、様々な情報から検索できるアーカイブとしても利用可能です。

『売れる TVCM クリエイティブテスター』『売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター』は、
企画・監修を株式会社売れるネット広告社が担当し、研究・開発・運営を、九州にて多くのネット通販システムの
開発・運営経験を持つ九州大学発のITベンチャー株式会社Fusicが担当しております。 

“売れる広告”を創ることを理念としている売れるネット広告社は、本ツールを起点として、広告のやり方を改革し、今後も日本のネット広告市場はもちろん、“マスメディア広告市場”の活性化に向けてサービスを提供してまいります。


【サービス概要】
サービス名:
「売れる TVCM クリエイティブテスター」
「売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター」
(企画・監修:株式会社売れるネット広告社/研究・開発・運営:株式会社Fusic)
■サービス開始日:2014年6月2日
■内 容:広告クリエイティブ最適化支援ツール(ASP)
■料 金:月額\49,800~(税別)
■URL  :
「売れる TVCM クリエイティブテスター」https://www.cmtester.jp
「売れる 新聞・チラシ クリエイティブテスター」https://www.adtester.jp


 

facebookもチェック

IT企業インフォメーション

「IT企業インフォメーション」

⇒バックナンバー一覧