ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座

ダラダラ活動は絶対に失敗する!
転職は3ヵ月の期限付きで考えよう

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]
【第23回】 2014年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

腹をくくるために
「転職活動の期限」を設定せよ

 「今の仕事に不満はありません。かといって猛烈にやりたいわけでもないので、もうちょっと自分の可能性を追求できたら……」

 転職相談会を実施すると、こういう相談者がよくいらっしゃいます。要は転職したいという強い意志はないが、いまの仕事で頑張るという決断もできていない人です。そのままダラダラと転職活動をしてもよい結果は望めませんし、仕事にも腰が入りません。

 私はこういう方に対し、次のようにアドバイスしています。

 「これから3ヵ月間、期限を切って転職活動してみてはどうですか」

 期限を切るのは、腹をくくってもらうためです。周りの人たちや会社を見て「隣の芝生は青い」状態に陥り、「今の仕事よりもっといい仕事があるのではないか……」と漠然と思いながら仕事をしていても、成果を出すことはできません。たいていの人はそこまで優秀ではないのです。

 そこで3ヵ月か4ヵ月くらいの期限を決めて、その間は本気で転職活動を行い、いい出会いがあれば転職してもよいし、今の会社も悪くないと思えば腹をくくって現職で頑張る。その決断をするために期限を区切るわけです。

 そのとき「一生この会社で頑張る」というのは無理でしょうから、「3年はわき目もふらず頑張ろう」とやはり期限を決めて、その間は迷わないで必死で働きましょうとお話ししています。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

丸山貴宏 [株式会社クライス・アンド・カンパニー代表取締役]

1986年滋賀大学経済学部卒業後、リクルート入社。7年間人事担当採用責任者として新卒、中途、留学生、外国人など多岐にわたる採用を担当し同社の急成長を人材採用の側面から支える。退職後現社を設立。リクルートで実践した「企業力を超える採用」の実現のため1000社を超える顧客にそのノウハウを提供、さまざまな分野の支援を実現。また個人へのキャリアコンサルティングは1万名を超え、「個人の本気に火をつける」面談には定評がある。49歳。1963年生まれ、いて座。

 


これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座

かつては「35歳が限界」と言われた転職。しかし今では35歳以上のビジネスパーソンも転職ができる時代に変わりつつある。そんな35歳以上の大人が転職する際、人生の重要な決断を失敗しないためには、どのように行動すればよいのだろうか。これまで数多くの人の転職を成功に導いてきたキャリアコンサルタントの丸山貴宏氏が、実践に役立つ35歳以上の転職ノウハウを教える。

「これで絶対後悔しない!35歳からの転職力養成講座」

⇒バックナンバー一覧