男のスメルマネジメント

オフィスのスメハラを撲滅!
正しい“スメルマネジメント”を学ぶ
「においケアセミナー」潜入ルポ

セミナールーム内は超満員で立ち見も出るほどの大盛況!

 職場において注意を払うべきは、セクハラとパワハラだけじゃなかった! 密かに自分の体臭(特に男性)が職場のみんなを不快な思いにさせている可能性があるという。体臭ケアを怠りニオイによって周囲に迷惑をかけるスメハラ(スメルハラスメント)。今や体臭だけではなく香水や柔軟剤のニオイなども対象とされるソーシャルな問題となってきている。しかしニオイを発している本人には自覚がなく嫌がらせの意図がない場合も多いのが、他のハラスメントと異なる所で、またそれ故に解決しにくい難しい問題が含まれているのが特長である。

 男性の体臭と聞いて、「あぁ、加齢臭のことね!」と思ったアナタ、残念ながら、それは不正解。体臭の種類は年代によって発生部位や箇所が変化する、その臭気の正体も含めて、とにかく体臭のことについてはわからないことが多すぎる。もし、ニオイのせいで人との距離ができてしまっては職場で円滑な人間関係を保っていくのも難しくなってしまうため、ニオイの知識やケア方法の理解を深めたうえで、しっかりと体臭をケアしなければならない!

 すなわち、“スメルマネジメント”である。ただ、体臭のメカニズムやケア方法なんて、いったい誰に聞けばいいのか……? こんな声に応えて、男性デオドラント商材を取り扱っているマンダムが「においケアセミナー」なるものを開催しているという。依頼に応じてマンダムの社員・研究員が企業をはじめとする団体まで出向き、“スメルマネジメント”についてレクチャーしてくれるというのだ。

 マンダムいわく、「体臭の多くは、ケアで対処できるもの。正しい知識とケア方法を習得することで、自ずと自分のため周囲のためにマナーとして、より積極的なエチケット行動へと意識づけできると考えます。それが職場環境やコミュニケーションの向上へと繋がって行くような“スメルマネジメント活動”として推進して行きたいと当社は考えています」とのこと。6月20日よりweb上で前述のセミナーの申し込みを開始したところ、想定以上の大反響。確かに、なかなか学ぶ機会の少ないデオドラント/においケアの「正しい知識とケア」について、ニオイが気になり始める直前のこの季節一刻も早く知っておきたいところだろう。

 そこで、梅雨の真っ只中の某日夕刻に都内のオフィスで開催されるという「においケアセミナー」に急きょ潜入! 開催場所となったのは、各種繊維製品の企画製造販売で知られるセーレンの東京本社。消臭、抗菌、涼感・吸汗速乾に優れた機能性下着「DEOEST」シリーズを手掛けているだけあって、“スメルマネジメント”やデオドラントケアに対する意識が高いようだ。


SPECIAL TOPICS


あなたの知らないスメルの世界~It's a smell world.

「パパ、臭いからあっち行って!」「あなたの枕、ほんっとうに臭いんだけど!」小さい頃はすぐ抱きついてきてくれた娘や、かつては優しく微笑みかけてくれた妻から、こんな罵声を浴びせられた経験を持つミドル男性は、きっと少なくないはずだ。そればかりではない。職場でも気付かないうちに、女性社員から「あの人、クサいよね」と後ろ指を指されている人もいるだろう。世の中に「ニオイ」に悩む男性は多い。時としてあなたの体臭は、周囲の人々にとって「スメハラ」(スメル・ハラスメント)の原因となることさえある。いったい、何が男性を臭わせているのか。それを予防するためには、日頃から何を心がければいいのか。あなたの知らない「スメルの世界」をまじめに分析する。

「あなたの知らないスメルの世界~It's a smell world.」

⇒バックナンバー一覧