ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと
【第12回】 2014年7月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
白木夏子

「僕の『紙芝居力』にすべてがかかっているんです!」
稀代の革命家が先輩起業家から学ぶ「自分のために生きる姿」
――白木夏子×税所篤快特別対談後編

1
nextpage

バングラデシュはじめ世界中の貧困地域の高校生に東進ハイスクールの仕組みを使った映像授業を行う税所篤快氏と、彼が先輩起業家と慕う白木夏子さんとの特別対談後編。税所氏が「自分のために生きる」ことを真正面から捉えるようになったエピソードとは?白木さんが成功を決意する理由とは?

大人の期待に応えて駄目になった事業

税所 夏子さんの新刊、『自分のために生きる勇気』というタイトルを見たとき、ああ、本当にそうだったなあ、と思って。

白木 何かあったのですか?

税所 自分のために生きなかったがゆえの、大きな失敗体験があったんです。「本当にやりたいこと以外はパフォーマンスを発揮できない」ということを痛感しました。2011年ごろ、バングラデシュでの教育援助の成功を受けて他の会社と組んで事業を行うことになったのですが……。

白木 日本の会社と、バングラデシュにおける教育事業を一緒に行う、という話でしたよね。

税所 はい。自分以外の――そのときは「社会や大人」の期待に応えなきゃ、「それらしく」しなきゃと思って、間違った方向に気張ってしまったんです。当然、パフォーマンスが急激に落ちただけでなく、楽しくなくなってしまって。結局その事業は立ち消えてしまいました。

白木 人を満足させることが目的になると、ブレてしまうんですよね。HASUNAも周りから「こういうブランドにしてほしい」「こういう展開をしてほしい」と期待していただくことはとても多いですが、それをすべて叶えることは不可能ですから。

税所 他人の意見は聞き入れないんですか?

白木 期待してご意見いただけるのはありがたいことです。でも、私が信じることをやらないと、楽しくないし続かないんです。税所くんもそうだったと思いますが。

税所 そうですね……。

白木 HASUNAは、人にも環境にも配慮する「エシカル」という部分にだけフォーカスされることも少なくありません。けれど、私はラグジュアリージュエリーのブランドをつくって、当たり前のように社会貢献をしていたいと思っています。「もっとエシカルを打ち出して社会に訴えてほしい」と言われても、それは私のやりたいこととは違うわけですよね。

税所 たしかに!

白木 もちろん、意見は一度受け取って咀嚼しないと、すべてに反発していたら独りよがりになってしまいます。けれど、一度受け止めた意見を受け入れるかどうかは別の話。「人は自分のモノサシでモノを言う」と思って、聞き流すことも必要です。

税所 その言葉を昔の自分に聞かせたかったです……。夏子さんは昔からそういう考え方だったんですか?

白木 小学校のころから「人の話を聞かない力」はすごかったですよ(笑)。いつも別のことを考えたり、宇宙とか深海とかの妄想の世界にいたりして。だから、忘れ物も深刻でした。私からしたら、「どうしてみんな人の話を聞けるんだろう?」と不思議だったのですが。

税所 そういう夏子さんだから、自分のために生きられたんですね。

白木 いえ、一度は自分の夢を親の反対で諦めていますから、私だからというわけではないと思います。でも、そのときの後悔が大きくて、「これからは自分のやりたいことをしよう」と心に決めました。もうあんな思いはしたくないので。

税所 僕もそうです。もう、絶対、自分のやりたいことしかやりません(笑)。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


白木夏子 

 

株式会社HASUNA代表取締役・チーフデザイナー。 1981年鹿児島県生まれ、愛知県育ち。短大を卒業したあと、2002年ロンドン大学キングスカレッジ進学。国連インターン、投資ファンド会社を経て、2009年HASUNA設立。人、社会、自然環境に配慮したエシカルジュエリーブランドを日本で初めて手掛け、注目を浴びる。テレビや雑誌やはじめ、あらゆるメディアに出演し、そのビジネスと生き方に絶大な支持を集めている。世界経済フォーラムGSCメンバー。

 


自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと

NHK等メディア大注目の起業家・白木夏子が、「このままでいいのか」を打破するための一歩を踏み出す心の鍛え方を語る。いわゆる『ブラッド・ダイヤモンド』の世界をひっくり返すために立ち上がった26歳の女性の起業エピソードと、壁を乗り越えるために編み出した心を強くする方法やいやな気持を消す習慣を伝える。このままでいいのかなと思いつつも行動に踏み切れない人、自分の心の弱さに嫌気がさしている人への連載。

 

「自分のために生きる勇気~人生の舵をとるために考えたいこと」

⇒バックナンバー一覧