リピーターになりやすい
男性客を捕まえろ!!

 国内における化粧品市場規模は、2012年で2兆2900億円と逓減傾向にあります。この中で男性用が占める比率は1000億円前後と5%程度の小さな市場ではありますが、メーカー各社の商品開発の進行や、前述のような新しいサービスの拡大によって、成長を続けることは確かです。

 ある大手化粧品メーカー幹部は「この10年ほどで男性の美意識は確実に変化した。女性と比べて一度『これ!』と商品を決めると、他ブランド商品に浮気しない優良顧客=リピーターとなることが多いのです」と言います。

 “男性の美意識”として最も重要なのは、若年層もミドル層もやはり「清潔感」です。

 どうすれば清潔感を維持できるか、ということを、多くの男性が気にしています。つまり、清潔感を維持するための商品やサービスは、今後拡大できる可能性を秘めているのです。

 筆者が主催している「情熱経営実践経営研究会」という経営者の勉強会があるのですが、30~50代の全国各地の経営者が集まり、これからの経営を考えるという場です。7月の研究会の時に、

「みなさんモテたいですか?」

 と聞いたら、全員が手を挙げていました(笑)。

 女性にモテたい、ということ以上に、職場や取引先の相手に、いかに不快感を与えないようにするか。そのために必要な身だしなみへの投資に、デキる経営者ほど積極的に取り組んでいるのです。

 その中で最もケアすべきものは、やはり「清潔感」です。

 見た目の清潔感、ニオイケア。この二つをしっかりとおさえれば、デキるミドル、デキるビジネスマンとして見られること間違いありません。

 さあ今日から、男のビューティーケアに気を配ってみてください。新たなビジネスチャンスが生まれるかもしれませんよ。