ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
半沢直樹シリーズ最新作・池井戸潤『銀翼のイカロス』[試読版]
【第1回】 2014年8月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
池井戸 潤

半沢直樹シリーズ最新作!
池井戸潤『銀翼のイカロス』[試読版]
【序章】ラストチャンス(第1回)

1
nextpage
半沢直樹シリーズ最新作『銀翼のイカロス』

頭取命令により経営再建中の帝国航空を任された半沢直樹が、500億円もの債権放棄を求める政府の再生タスクフォースと激突する。
巨大権力相手に、史上最大の倍返しとなるか?
発売3日で発行部数が55万部に達した大人気エンタテインメント小説『銀翼のイカロス』、序章の一部を公開!

 

 妙子へ。
 四十年間、支えてくれてありがとう。
 苦しいときも悲しいときも、一緒にいてくれた。
 夕べのご飯、うまかったよ。
 ずっと君の手料理を食べて、笑って暮らしていけたらどれだけ幸せだったろう。
 本当にずっと、ずっと、そうしていたかった。

 早紀へ。
 いまでも目を閉じると、子どものころのお前が浮かぶ。かわいらしくて泣き虫で、おてんばだった。公園でいじめっ子に会うと、一目散に私のところに走ってきて背中に隠れていたっけ。その思い出は、私にとってかけがえのない宝物だ。
 私はいなくなるが、これからも美しく、凜として生きなさい。そして優しく賢い母になれ。生まれてくる赤ちゃんを、一度、この手で抱きたかった。それだけが心残りだ。敏夫君と幸せに暮らせ。寂しがり屋の母さんを、頼む。

 職場の諸君。長きに亘り、お世話になった。
 銀行という戦場で、日々業務に邁進できたのは、皆さんのご指導、ご鞭撻のお陰だ。
 与えられた職務を途中で放り出すことは、慚愧に堪えない。
 だが、あまりにも私は疲れてしまった。
 新銀行の将来が、夢と希望の光に満ち溢れんことを、心から祈念する。

                                                                           牧野 治

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


池井戸潤(いけいど・じゅん)

1963年岐阜県生まれ。慶應義塾大学卒業。1998年『果つる底なき』で第44回江戸川乱歩賞を受賞。2010年『鉄の骨』で第31回吉川英治文学新人賞を受賞。2011年『下町ロケット』で第145回直木賞受賞。他の代表作に『空飛ぶタイヤ』『ルーズヴェルト・ゲーム』や、この作品の前作となる半沢直樹シリーズ『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』『ロスジェネの逆襲』などがある。

 


半沢直樹シリーズ最新作・池井戸潤『銀翼のイカロス』[試読版]

半沢直樹シリーズ最新作『銀翼のイカロス』。 頭取命令により経営再建中の帝国航空を任された半沢が、500億円もの債権放棄を求める政府の再生タスクフォースと激突する。巨大権力相手に、史上最大の倍返しとなるか? 発売3日で発行部数が55万部に達した大人気エンタテインメント小説の、序章の一部を公開!

「半沢直樹シリーズ最新作・池井戸潤『銀翼のイカロス』[試読版]」

⇒バックナンバー一覧