ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!
【第3回】 2014年8月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
岸見一郎 [哲学者],井上裕介 [ノンスタイル]

嫌われてるという事は、
好かれるチャンスがめぐってきた事なんだよ
嫌われ芸人名鑑(3) ノンスタイル・井上裕介

1
nextpage

心理学者・アドラーの教えをわかりやすく説き40万部のベストセラーとなった『嫌われる勇気』。 一方、お笑いの世界でも近年、嫌われ芸人たちが大活躍している。ゲスすぎる、ナルシスト、文化人気取り……色々なタイプの嫌われ 芸人が、世間に後ろ指を指されながらも力強く芸能界をサバイブしている。どうすれば我々も「嫌われる勇気」を持つことができるのか? 彼らの生きざまから それを学んでみよう!
総合エンタテイメント雑誌『FLASHスペシャル2014盛夏号』とのコラボ企画である本連載の第3回は、自分大好きなナルシスト芸人、ノンスタイルの井上裕介さん。

僕のことを
愛してくれてる人もいる

ノンスタイル・井上裕介(いのうえ・ゆうすけ)
自分大好きなナルシスト芸人。1980年生まれ。大阪府出身。2000年、石田明と「NON STYLE」を結成。2008年「M-1グランプリ」優勝。「吉本ブサイクランキング」では2012〜2014年度に3年連続1位を獲得して殿堂入りを果たしている。井上初の単行本『スーパー・ポジティヴ・シンキング〜日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由〜』がワニブックスより発売中。

 僕は自分が嫌われているとは思っていないです。ただ、好きと嫌いの両方あって当たり前やと思うので、嫌われることは普通なんだと思っておくのがいいんじゃないかなって。嫌われないように嫌われないようにと行動したところで、生理的に合わないヤツは嫌いになりますから。もう、合うか合わないかでしかないと思うんです。

 僕がいちばんイヤなのは、好きでも嫌いでもなくて、無関心。嫌いなものを克服するのはわりと簡単ですけど、無関心なものに興味を持つのは難しい。だから僕は「ゼロじゃない」という意味で、嫌われることにも感謝するほうがいいんじゃないかと思いますね。感情が生まれてるという時点でいいことやと思ってるんで。

 それに、そんな嫌われてる僕のことでも、好きだと言って集まってくれる人がいる。僕は一人じゃない。家族が僕のことを愛してくれてるし、先輩にもかわいがってもらってるし、今までつき合ってきた彼女だってそうやし。誰かに嫌われたとしても、そんなヤツを愛してくれる人もいっぱいいるんやって思えるんですよ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


岸見一郎[哲学者]

きしみ・いちろう/1956年京都生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。専門の哲学(西洋古代哲学、特にプラトン哲学)と並行して、1989年からアドラー心理学を研究。精力的にアドラー心理学や古代哲学の執筆・講演活動、そして精神科医院などで多くの“青年”のカウンセリングを行う。日本アドラー心理学会認定カウンセラー・顧問。

井上裕介[ノンスタイル]

いのうえ・ゆうすけ/自分大好きなナルシスト芸人。1980年生まれ 大阪府出身 2000年、石田明と「NON STYLE」を結成。2008年「M-1グランプリ」優勝。「吉本ブサイクランキング」では2012〜2014年度に3年連続1位を獲得して殿堂入りを果たしている。井上初の単行本『スーパー・ポジティヴ・シンキング〜日本一嫌われている芸能人が毎日笑顔でいる理由〜』がワニブックスより発売中。


“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!

心理学者・アドラーの教えをわかりやすく説いた『嫌われる勇気』が大きな話題になっている。
一方、お笑いの世界でも近年、嫌われ芸人たちが大活躍している。
ゲスすぎる、ナルシスト、文化人気取り…色々なタイプの嫌われ芸人が、
世間に後ろ指を指されながらも力強く芸能界をサバイブしている。
どうすれば我々も「嫌われる勇気」を持つことができるのか?

彼らの生きざまからそれを学んでみよう!

「“嫌われる勇気”ある芸人に学べ!」

⇒バックナンバー一覧