ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

希望条件を登録するだけ!営業マンが部屋を探して
提案してくれる楽チンサービス「ietty」

吉田由紀子
2014年8月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
previous page
2

 「受け身で待っていても物件が提案されてくる。これが本当に便利でした。以前はポータルサイトで条件検索して一つひとつ物件を見たり、不動産屋に出向いてこんな物件がいいんですが……と説明するのが本当に面倒でした。不動産ポータルサイトは、どれも項目が多すぎて登録するだけで一苦労。疲れてしまうんですよ」

 ietty経由で物件を見つけたIT会社勤務の男性は、使い勝手の良さをこう話す。

 登録されている不動産営業マンは、いずれもietty側が直接面談をし、スキルやキャリアを認めた人物。サイトには詳細なプロフィールと顔写真も掲載されているので、そのパーソナリティも判断材料になっている。

不動産は顧客満足度の低い業界
引越にかかる中間コストを極小化したい

 このサービスを立ち上げたのは、大手不動産会社に勤務していた小川泰平さん。業界の旧習を覆したいとの思いで、独立して起業に挑戦した。

 「不動産業界ほど顧客の満足度が低い業界もない。そう思います。ムダが多く、何にお金が使われているのか顧客にわかりにくいのが現状です。iettyが起爆剤になり競争が起こることで、業界の透明度が高くしたいと考えています」

 これまでは不動産サイトは、人と物件をマッチングするものだったが、借り手と営業マンという“人同士のつながり”へと着眼点を切り替えたのが成功の要因と言える。今すぐ良い物件が見つからなくても、良い営業マンに出会えれば、相談を持ちかけたり、情報提供を求めたり、関係を築いていくこともできるわけだ。

 人のコミュニケーションをベースにしているためか、iettyでは物件探しから1週間以内に来店するユーザーが52%にも上る。従来の賃貸ポータルサイトでは、最初の物件で成約する率は10%と言われており、部屋探しの効率化、省力化に大いに貢献しているのが間違いない。

 こういった効果を踏まえ、法人向けの福利厚生サービスietty Bizも立ち上げた。iettyを法人向けにアレンジしたものだが、契約が成立した場合、仲介手数料が0.5ヵ月分以下になるなど、大きなメリットがある。

 物件探しという面倒臭さをプロにお任せできるietty。良い人との出会いが良い物件につながり、不動産業界全体の改革にもつながっていく。そんな可能性を秘めたサービスである。

(吉田由紀子/5時から作家塾(R)

previous page
2
IT&ビジネス
クチコミ・コメント

facebookもチェック

吉田由紀子


デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧