橘玲の世界投資見聞録 2014年8月27日

ボスニアの美しき古都モスタル、語られないセルビア人虐殺の歴史
[世界投資見聞録]

 ボスニア・ヘルツェゴビナ(ボスニア)の古都モスタルは、サラエヴォと並ぶ観光地として知られている。アドリア海に面したクロアチの城塞都市ドブロヴニクから日帰りするのが定番の観光コースだが、できればサラエヴォからバスで行きたい。

 ディナル・アルプスはアドリア海に沿ってバルカン半島を南北に縦断する山脈で、ボスニア南部のヘルツェゴビナ地方のほとんどが標高2000メートルの山間部だ。サラエヴォを出発したバスは、ネレトヴァ川に沿ってこのディナル・アルプスを越えていく。眼前に勇壮な岩山や渓谷、透き通った湖が次々と現われ、その幻想的な光景に圧倒されることは間違いない。

 サラエヴォからは所要約6時間、料金は20KM(コンベルティビルナ・マルカ)。ボスニアの通貨KM(兌換マルク)はユーロと1ユーロ=2KMでペッグしているから、20KMは約1400円になる。

 ネレトヴァ川は道路の西側を流れているから、サラエヴォからのバスは左側に座るのがベスト。モスタルからドブロヴニクに向かうときは、アドリア海の複雑な海岸線が見える右側の席に座りたい。こちらのバス料金は32KM(約3200円)、所要3時間半だ。

ヘルツェゴビナのディナル・アルプスとネレトヴァ川  (Photo:©Alt Invest Com)


 私はサラエヴォを午前6時に出発するバスに乗ったのだが、山間部に入ると次々と若者たちが乗り込んできて、がらがらだった車内はいつの間にか満席になってしまった。ほとんどはボスニア人(ムスリム)だろうがヴェールで髪を隠している女性はおらず、ものすごくお洒落をして、iPhoneで音楽を聴くかスマートフォンをいじっている。

 なにごとかと思っていると、モスタルのひとつ手前のバス停で全員が降りた。あとで調べるとここにはユーゴスラビアの元首相ゼマル・ビディッチDzemal Bijedicの名を冠した大学があり、彼らはそこに通学していたのだ。大学には工学や経済学など8つの学部があって、7000人を超える学生が学んでいる。

 ボスニアの内戦は1995年に停戦が実現したから、その後で生まれた子どもたちは20歳前後になる。彼らはボスニアの“戦後”のベビーブーマーたちだったのだ。


橘玲の書籍&メルマガのご紹介
世の中(世界)はどんな仕組みで動いているのだろう。そのなかで私たちは、どのように自分や家族の人生を設計(デザイン)していけばいいのだろうか。
経済、社会から国際問題、自己啓発まで、様々な視点から「いまをいかに生きるか」を考えていきます。質問も随時受け付けます。
「世の中の仕組みと人生のデザイン」 詳しくは
こちら!
橘 玲の『世の中の仕組みと人生のデザイン』 『橘玲の中国私論』好評発売中!

バックナンバー

»関連記事一覧を見る

海外投資必勝マニュアル&本

海外投資のノウハウが凝縮! ここで紹介しているコンテンツ、書籍はすべて、ネットから購入が可能です。さらに「海外投資実践マニュアル」は「海外投資を楽しむ会」の会員になれば割引価格で購入可能です。

作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
橘 玲(Tachibana Akira) 作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。著書に『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』『(日本人)』(幻冬舎)、『臆病者のための株入門』『亜玖夢博士の経済入門』(文藝春秋)、『黄金の扉を開ける賢者の海外投資術』(ダイヤモンド社)など。
橘玲×ZAiONLINE海外投資の歩き方
作家・橘玲がメルマガ配信を開始!
subcolumn下影

ページのトップに戻る

本WEBサイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の正確性・確実性・適時性を保証したものではありません。本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切の責任を負いませ ん。万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。本サイトからアクセス可能な、第三者が運営するサイトのアドレスおよび掲載内容の正確性についても保証するものではなく、このような第三者サイトの利用による損害について、当社は一切責任を負いません。また、併せて下段の「プライバシーポリシー・著作権」もご確認ください。